東寺
(通称) 東寺

(住所) 岡山県邑久郡牛窓町牛窓2718

(本尊) 千手観世音菩薩

(御詠歌)
 つきもひも なみまにひかる みょうふくじ
  かねのひびきや からことのせと  
( 見 所 )
 本堂天井の天女の絵
( 由 来 )
延歴五年(786)、桓武天皇の勅に応じて報恩大師が開基され、
伽藍に僧坊七院が軒を連ねていたという。
寛文年中(1661)、諸堂坊舎が残らず破壊され、滅亡。
元禄八年(1676)に、伊予守前小将網政公が御再建、再興して
現在に至る。
再興以来、第十七世。
本尊千手観音は、皇子・聖徳の御彫刻と伝え、俗に瀬戸観音とも云う。
周辺地図