家具用語辞典 木材図鑑 家具木工資料館

(複数の単語を半角スペースで区切って
絞込み検索ができます。)
制作 : 府中家具工業協同組合

▼ 家具・木工用語辞典 収録用語数:1023語

【ふ】行に現在登録されている用語は次のとおりです。
  11 - 20 ( 47 件中 ) 


ふきうるし 拭き漆
柔らかい布に透き漆(透明な漆)を吸いこませ、材面を拭くように摺り込みながら塗布し、乾燥させては何度も繰り返す漆塗りの技法。摺り漆(すりうるし)とも言う。

ふし 】 knot
樹木を板や柱に製材した際に残る枝だが生えで出た跡。硬くなっているので鉋掛けなどの加工が難しい。節目(ふしめ)

ふじき 藤木
マメ科の広葉樹で本州の福島県以南から四国に分布。木質は重硬で加工は難しい。小葉がフジに似ていることから由来する。器具材や建築材、細工物に用いられる。ヤマエンジュ(山槐)とも言う。

ふちかなぐ 縁金具
タンスの側板と天板や棚口との接合部を補強する目的で取り付けられた金具。装飾的な用途をもたせたものもある。

フットレスト footrest
足載せ台。足置き。足掛け。

ふづくえ 文机】 writing desk
書物をのせて読書に用いたり、字を書いたりする和風の座机。フミヅクエの略

ふでがえし 筆返し
違い棚や経机などの端に逆勾配(照り)や化粧縁を付けて筆などが転び落ちるのを防いだもの。

ぶどまり 歩留り】 yield (rate)
木材などを加工する際、原料に対して製品として使える部分の割合。〜がいい。(悪い)

ふとんたんす 蒲団箪笥
押入れが無かった昔、蒲団や蚊帳などを収納した大型の箪笥。夜具箪笥、押入箪笥、部屋箪笥などとも呼ばれる。

ぶどうもく 葡萄杢
小さな円形の模様が連なって、まるで葡萄の房がぶら下がっているように見える杢目。瘤杢 (バール杢) の中でも均整がとれているもの。バラ科の樹木や楠の木の根瘤などに希に現れる珍しい杢目。



  11 - 20 ( 47 件中 ) 

   【PR】 こだわりの家具と木製雑貨の府中家具.com  【PR】 DIY・木工素材の通信販売 / 銘木ショップ