樹種目次 国産広葉樹 国産針葉樹 南洋材 北米材 アフリカ材 南米材
一枚板テーブルの吉野杉ドットコム

アフロモシア
アフロルモシア Afroromosia

[その他の名称]
アサメラ (Assamela) 、コクロジュア (Kokrodua)。また、市場名でアフリカンチークとも呼ばれる。


マメ科 Pericopsis 属の広葉樹。
学名 : Afrormosia elata Harms.


アイボリーコースト(象牙海岸)、ガーナ、ザイールなどに生育する。


辺心材の区分は明らかで、心材は黄褐色から金褐色を呈し、辺材は幅が狭く淡色である。


木質は重硬で、木理は交錯し、肌目は粗い。耐久性はやや高い。
気乾比重 : 0.60〜0.80


家具材、床材、内装材、額縁、ツキ板など。高級材のチークの代用として使われることが多い。


材の色調がチークに似ることから、チークの名を付けて呼ばれることがあるが、チークの様に材面にロウ状の触感はなく、全く無関係の樹種である。



家具用語辞典
家具と木製雑貨の通信販売 DIY木材販売
※ この用語辞典で木材の検索も出来ます。 制作 府中家具工業協同組合
バナー広告募集中!