「2014皆既月食」

2014年10月8日

福山市立南小学校校庭

児玉英夫 リーダ

5分間隔の連続写真は、EOS X2に
  魚眼レンズ15oを付けて、撮影しました。
  露出はインターバルタイマーで、自動です。
  パソコンソフトで全ての画像を比較(明)合成しました。
  背景の明るい写真を撮るのを忘れたので、
  暗い写真を無理に明るく処理したら、
  空がざらざらになってしまいました。

焦点距離900oの望遠鏡にEOS X2で
  20分間隔のインターバルタイマーで、月のアップを撮りました。
  月は、恒星の中を西から東へ移動していくので、
  自動赤道儀でも追いきれず、時々、移動を予測して
  位置を修正しました。皆既中は露出を5秒に変更しました。

20分間隔で撮影した、月のアップの写真を
  地球の影を中心に並べ替えました。
  月がまだ低空にあった時には、適正だった露出が
  月が高く昇るにつれて、オーバーになっています。