金星日面通過

2004年6月9日



児玉 英夫 リーダー

 昨日は雨天のため、金星の日面通過は撮影できませんでしたが、
学校に太陽投影装置を持って行って準備をしていた、
西小学校の西田団員のことが、
読売新聞に掲載されましたので、
紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金星が太陽に近づくパソコン画像
を見ながら児玉さん(左)の説明
に聞き入る児童(福山市立西小)


ネットで天文ショー
金星の太陽面通過に児童歓声
 「金星の太陽面通過」があった8日、福
山市立西小で観測会が開かれた。雨で130
年ぶりとされる現象は見られなかった
が、児童たちはインターネット上に映し
出された映像で天文ショーを楽しんだ。
 太陽と地球の間に金星が入り、一直線
上に並ぶ天体現象。日本宇宙少年団「備後
ローズスター分団」の児玉英夫副団長が、
団員の西田真悟君(10)ら5年生15人に、
金星が太陽に接近する画像をパソコンで
見せながら説明した。児童たちは「うわ
ー、すごい」「見たい」と歓声をあげ、金星
の表面温度や地球からの距離などを興味
深そうに質問していた。水馬小百合さん
(11)は「実際に見られなくて残念だった
けど、星にますます興味が出た」と話し
ていた。