夕空の惑星を見よう

児玉 英夫 リーダー


Venus
金星
今(2004年4月)、西の空に一番星を見つけたら、
去年の12月に作った望遠鏡を向けてみましょう。
3月に太陽投影板を付けた人は、
蝶ナットをゆるめて、
投影板の部分を取り外して見てください。
Mars
火星
昨年の8月に地球に大接近した頃には、
みなさんの望遠鏡でも 極冠が見えていた火星も、
今(4月)は地球から遠ざかり 観察しにくくなりました。
Jupiter
木星

クリックで拡大画像が出ます。
12月に組み立てた団員のみなさんの
口径5センチの屈折望遠鏡で
木星の4つの衛星
(ガリレオが発見したのでガリレオ衛星と呼ばれます)
が見られます。
木星本体に2本の模様も見えると思います。
衛星の位置は藤井旭の天文年鑑の87ページを参照してください。
Saturn
土星
昨年の12月に望遠鏡を組み立てた時には、
午後7時過ぎにやっと東の空に昇ってきていた土星が
この時期には夕方の西空に見えるようになりました。