「金星の太陽面通過」




2012年6月6日(水)
これは、金星の太陽面通過の様子を
コロナド社のHαフィルターという
水素の光だけを通すもので撮影した画像です。
このフィルターで写すと、太陽の縁から
ヒゲのように出ている、プロミネンス(紅炎)が分かります。
黒いシミのようなものは、太陽黒点で、
黒点のまわりは、活動が激しく、明るくなっています。
黒丸が金星です。金星の中に見える赤い層は、画像処理の
過程で出たものです。
問題は、金星の周りの白い部分ですが、これも、輪郭強調処理に
よって出たものか、金星の大気が写っているものか、いまのところ
判断がつきません。金星の大気が写っているのだったら
すごいのですが・・・ 児玉英夫