2009年度 第7回活動
鞆の浦の歴史と文化を学ぶ
感想文


佐々木菜緒

今日は、鞆の浦の歴史と文化を学びました。
4こ目に行った所は、とても景色がきれいでした。
最後に行った所は、とても天井が低くて、人がいた所とは、とても思えない所だったので、びっくりしました。
ともにはよく来るけど、初めて知ったことがあったので、よかったです。
佐々木渉

鞆の浦の歴史と文化を学びました。
鞆の浦には 今まで何度も来たことがありますが、
(目的は保命酒と保命酒かすを入手するためですが)
今回 坂本龍馬宿泊跡に特別に入れたりして よかったと思います。
内部は改造しっぱなしで 工具箱もおいてあり、改造途中にすっぽかしたような感じでした。
上はまったく当時のままだそうですが 長年ふりつもったほこりと 屋根から落ちてきたどろで 空中にび粒子がまっていました。
一般の人が入れないところに入っただけで 満足感がありました。
佐々木康

ほこりだらけだったよ。
たのしかったよ。
  
佐々木(母)

鞆の浦には、よく来ますが、
いつもとは、ちがった 勉強ができてよかったです。
説明も とても わかりやすかったです。
ありがとうございました。
平井伸尚

りょうまのかくれべやは、せまくて ほこりがたっていました。
おてらから みた けしきは、ものすごく きれいでした。
平井

〜鞆の浦の歴史と文化を学ぶ〜
鞆の事を 改めて、知る事が 出来ました。
天気が良く、対潮楼が、とても きれいでした。
今のように、電気や機械が 発達していないのに、香時計を考えて、とても 賢いなと思いました。
坂本龍馬の隠れ部屋が そのまま残っていて、その部屋だけが 時代が止まった雰囲気がしました。
見れない所も見学 出来、よかったです。
だんの上ひろあき

りょうまのかくれべやで きたないかくれべやを えらんだんだなと はらいました。
りょうまは、いろいろなところに、いきながら はなしたんだなと思いました。
木村すみ人

いつもは はいれないところに はいったり、して おもしろかった。
りょうまのかくれべやでは すごくひくく おしりをうつ人がいました。
そうすけの家やポニョがながれついたところなど いろんなところがみえて よかったです。
木村拓人

 今日は 鞆の浦の歴史と文化を学ぶということで とてもすばらしかったです。
 坂本竜馬が泊まった所や、ポニョにでてきた建物や場所などが見られて、本当によかったです。
 特に、坂本竜馬が使っていた、かくし部屋はとてもよかったです。
 とても奇重な体験ができたと思います。
 本当にありがとうございました。
木村美加子(母)

 鞆には、何度も何度も来ていますが、歴史をしらずに、行き過ぎていました。ガイドさんの話しが聞けて 本当に よくわかりました。
 ポニョにまつわる話しも とても 楽しかったです。
 こんなに近くに このような景勝地があって、すばらしいと思いました。
 そして、守っていってもらいたいと思いました。
岡森由香里

ともにきて、はじめて見た、さかもとりょうまの かくればしょや、おてらなどを見て むかしは、てきにみつかって ころされたらいけないためだと ききました。
むかしには、いろいろなくふうがされているから すごいと思いました。たいちょうろうの けしきがよかったです。
またきてみたいです。
岡森浩司

名ガイドさんの説明で、坂本竜馬の鞆での歩みを じっくりと たどることが出来ました。
普通は公開されていない場所も見学させていただき、当時をしのぶことが出来たと思います。
幕末に活躍し、命をかけた竜馬について 新しい発見もあり 有意議な半日でした。とてもよい企画をありがとうございました。
宮澤武聖

今日、坂本龍馬に関連する所をめぐり、とても心に残ったのは、龍馬のかくれ部屋です。ごこりだらけで ともてきたないところが 重要文化財になるのは、とてもおどろきました。
それから、「つつうらうら」という言葉が 前からよく分からなかったけど、ガイドさんの説明で とものつ、とものうら の「つ」と「うら」ががったいした言葉だとしりました。今日は、いろいろと お世話になり、ありがとうございました。
宮澤由美代

最近、何かと話題の鞆の浦の散策ということで 楽しみにしていました。
年に1、2回 訪れる鞆の浦ですが、来る度に 新しい発見があり、歴史の深さを感じます。
何と言っても今日は、ガイドの方が良かったです。
知らなかった話も多く、とても興味深かったですが、聞きのがしてしまったことも多く 残念でした。
もう一度 ガイドさんのお話が聞きたいです。
個人的にガイドさんは頼めないのでしょうか?
秋晴れの日曜日、鞆の浦の景色がより美しく 特に対潮楼からの眺めが心に残りました。
お世話になり ありがとうございました。