2009年度 第2回(通算70回)
「太陽観測と昼間の金星」
日  時 2009年5月17日(日)9:15〜12:00
テ ー マ 「太陽観測と昼間の金星」
場  所 久松台公民館
日  程
9:00〜9:15 受け付け
9:15〜9:30 開会行事
9:30〜11:00 太陽・金星の観察
11:00〜11:30 質疑応答
11:30〜12:00 感想文・閉会行事
12:00〜 解散
目  的 「日食観測」の準備をする。
内  容
(1) 7月22日の日食についての話を聞く。
(2) 日食フィルターとピンホール投影機の製作。
(3) 太陽投影のために、望遠鏡を点検整備する。
(4) 太陽を投影板に投影して観察する。
(5) 昼間の空に金星を見つけ、リーダーの望遠鏡で観察する。
(6) 悪天候の場合は(1)〜(3)と夏の星空の観測法。
参加申し込み
締め切り
5月2日(土)
参 加 費 200円 (1名につき)
持 参 物 天体望遠鏡と太陽投影板(自作を含む)、カメラ(デジカメ、フィルムカメラ)、三脚、天文年鑑、筆記用具、段ボールの筒、はさみ、カッターナイフ、のり、セロテープなど
そ の 他 望遠鏡や、太陽投影板をお持ちでない方で、製作を希望される分団員は児玉英夫リーダーまでお申し込み下さい(返信葉書で可)
担 当 者 児玉、金尾、清水、辻本、松本