2008年度 第12回活動
ものづくり「ゴム動力模型飛行機作り」
感想文


宮澤武聖

今日、ゴム動力の飛行機を作って、はね(主よく・水平びよく・垂直びよく)を作るのがむずかしかった。
あと、とばすときの調整がびみょうで、これがいちばんむずかしかった。

宮澤秀典

『ゴム動力模型飛行機作り』 2009.1.25
飛行機作りでは、重心や向きが少し変わるだけで 飛ぶ方がずいぶん違いが出ることがわかりました。
小林匠冶

今回は ゴム動力飛行機をつくりました。
前、ヒロボーでもつくってとばしたので どういうのかはだいたい知っていましたが、久しぶりだったので楽しみにしていました。また、オリジナルのをつくれたので 少し形をかえたりしました。水平尾よく、すい直尾よくを 少し形をかえたりしてかっこよくしました。飛ばしてみたら思うように飛びませんでしたが、水平に飛べたりできたので よかったです
公園などでも飛ばしてみたいです
小林洋介

分団の事業に参加したのは久しぶりのことです(子どもは 今年度7、8回参加していますが、私は 今年度 初めての参加かも?)。
内容は模型飛行機作りでしたが 各翼の大きさ、角度などで飛び方が大きく変わってしまうことが よく分かり、その奥深さに感心しました。子どもたちが このような身近なものを通じて科学の面白さに気づいてくれたらと 思いました。
きょうは ありがとうございました。
木村雅也

(題)「飛んだ−−」
今日は、「ゴム動力模型飛行機」を作りました。
まず、飛ばすためのポイントを読んでから、YACけん章をして もけい飛行機を作りました。
紙はほうがんよう紙で作りました。
ぼくは、びよくも しゅよくも うまくいって、作り終ったらすぐに飛ばしました。
だいぶん飛ばして、最後に二回とばしたら、よくとんだので うれしかったです。


楽しかったです。
揚力の説明はむずしいですね。
木村すみ人

ゴム動力飛行機作りで 飛行機のことを教えてもらい ありがとうございます。
家にかえって いろんな羽をつくってとばしたいです。
木村仁

「ゴム動力模型飛行機作り」
今回は、いろいろ飛行機について教えていただき、ありがとうございました。
子供といっしょに 羽の形を変えて飛ばしてみて 大変おもしろかったです。
今後も、ものづくりを中心に行ってもらいたいです。
石田偲桜

2009.1.25
今日、ゴムで動く飛行機を作りました。
少しむずかしかったです。特に、飛行機の羽を作るのがむずかしかったです。でも、上手にできてよかったです。
飛ばし方もむずかしかったです。
前をもってもいけないし、後ろをもってもいけないから、真ん中をもたないと、いけません。だから、むずかしかったです。
でも、何回か上手くできたのでよかったです。
石田拓生

1/25
今日、ゴム動力模型飛行機を作った。
作り方は、最初に、プロペラをつけ、つぎに、プロペラをぼうにさし、わゴムをつけるとこまでは、簡単だった。
次の主よく、などのつばさを作るのが難しかった。
さしがちがう方向に行って、ずれたりして、少し失敗したとこがある。
これでも完成したので、飛ばしてみると、まっすぐいかず、左に曲がったりして、なかなかまっすぐにできなかった。何回かとばすと、まっすぐにいったものの、ふらふらにとんでおちた。完成したものが、まっすぐにいけなかったのが、ショックです。
石田ゆの