2008年度 第2回活動
科学教育講演会「科学を学ぶことの面白さ」
感想文


田中あい登

2008.5.17.
きょうのびん後ローズスター分団のかつどうで おかやまのさいとうせいきさんが来てくれて化学や元そ、ビックバン(日本語で「大ばくはつ」)などいろいろな化学のすごさをおしえてもらいました。
十二ページのところで三時になってしまって、その後は、あまりくわしいお話は聞けなかったけど せいきさんにまたきかいがあったらお話聞かせてくださいね。
佐々木菜緒

さとうを熱っして作ったべっこうあめはおいしかったです。元素かなんかのせつめいは ほとんど意味が分からなかったです。ちょっとむずかしすぎたかな と思います。
佐々木渉

化学の話をしていただきありがとうございました。
元素というものは水素や炭素や酸素、ヘリウムなどのことを言うことが分かりました。
物質は元素が組み合わさってできているということもしりました。
たとえは水は水素2コと酸素1コでできているそうです。
それとクッキーおいしかったです。
江野華子

 学校で元素記号について習ったばかりでした。『スイヘーリーベー・・・』
その中で、元素は新しく出来ないということを聞きました。
物質は、化合や分解を繰り返して、原子が形を変えながら地球上に存在しています。そう考えると、私達の体の中では様々な化学反応がおこっているということも理解できました。
しかし、それらの原子がいつ生まれたかをたどっていくと、宇宙の始まりまでたどりつくと知って おどろきました。太陽の存在にも通じていることを知り、私達は全く意識していない部分で、元素という存在に生かされているのだと気付きました。
水も、酸素も、全て原子から成り立っています。私自身の体だって、とんでもない数の元素から生まれています。でも、生きていく上で、なかなか そんなことを考える機会はありません。今回は、元素の存在を改めて再確認できた、とてもいいチャンスでした。
 そういえば、ヘリウムガスの話で、風船をたくさんつないだカゴで 空を9時間もとんだ人がいることを聞いて、以前 祖母が話してくれたことを思い出しました。昔、背中に風船をたくさんつけた〝風船おじさん〟がいたそうです。空へとびたったきり、帰ってきたというニュースを聞かないとのこと。彼はどうなったのでしょうか…とても気になり始めた1日でもありました。
江野みさこ

〝机上の講義〟でなく、身近な学習でしたので、自然に学ぶことが出来ました。ありがとうございました。
ただ、子どもにとっては、やや理解しにくい部分もあったようですが、何年か後、必ず、「あっ、あの時、聞いたこと…」と思い起こしてくれることと思います。
毎日が 勉強… そんな時間をこれからも 大切にしていきたいと考えております。
Guest

じっけんがおもしろかった。家でもしたい。
話が楽しかった。
Guest

シアン化合物の三重結合のなり立ちがよりくわしくわかった。

Na=ナトリウム
K=カリウム
C=炭素
N=窒素
KC≡N
NaC≡N
Guest

地球のすべての生き物とかいろいろなものが、物しつで、できているけれど、物しつは元そでできて それで元その元もあるのかと、元そのほんとうのすがたはどんなすがたかを見たいです。そして、さとうはどうしてこげたらカラメルになるかをしりたいです。
いみのわからないずがあったので それをべんきょうしたいです。
むかしのかとりせんこうは、どうしてあんまりきかなくて、いまのかとりせんこうはきくのかも しりたいです
Guest

「さんそ」や、「元そ」などのむずかしい言葉が出てきたけど、「今は化学のじだいなんだなぁ~」と思いました。
また「化学」について、くわしく調べたいです。
「化学はすごい!」と思いました。
さとうのじっけんが楽しかったです。カラメルがおいしかったです。ありがとうございました!
Guest

~今日の感想~
むずかしい言葉や形のもじがでて、
あまりよくわからなかった。
ず~と話があって、つまらなかった。(しょうじき)
もうちょっと実験があると思っていた。(笑)
Guest

私たち人間が生きていくうえで、化学はとても身近で必要なものであることが 分かりました。
次は、病気の原因や 病気を治す薬の研究について 詳しく知りたいです。
Guest

昭和20年代生れです。
当時、このような かみくだいた授業でしたら、化学に興味が持てたのにと 残念です。
記号の暗記に辟易したばかりでした。
今日は ある程度 よくわかりました。
それにしても 元素の組み合わさった 人間 その他を造った人(神)を改めて考えました。
本日は ありがとうございました。