2007年度 第11回活動
ものづくり講座 電子工作 シリーズ第2回「動くおもちゃを作る」
感想文


田中あいと

2008.1.20 日
ぼくはきょう でんしこうさくをして、いろんなことがありました。
たとえば 右ばっかり回ってて、こまったりしました。
でもいいこともありました。
ぜんぶ かんせいしたときは うれしかったよ。
田中利永子

 今年もリーダーのみなさま、スタッフのみなさま方 どうぞよろしくお願い致します。
 とても難解な工作ですが、リーダーのおかげで 無事 終えることができました。
いつものことですが、ありがとうございます。
田頭直也

 今日は「動くおもちゃを作る」の第2回だった。正直 疲れた。抵抗が小さすぎたり、配線まちがえたりして、かなり作るのに時間がかかった。ナットがはめにくかったりしたので、ネジ4本で支えるのを3本にしたりもした。なので、ちゃんと動いたときの喜びは とても大きかった。
 次のときも、がんばりたいと思う。
高橋元気

ぼくが もの作り講座電子工作をして、一番心に残った事は、ギヤーを取り付けた事です。
何度も失敗をくり返して、成功した時は、すごくうれしかったです。
これからもたくさん改造していきたいです。
高橋大地

 今日は、約1年ぶりの参加でした。久しぶりにリーダー達と会うのを楽しみにして来ました。
 さて、今回は「ものづくり講座電子工作」ということで、動くおもちゃのシリーズ2回目でした。基本的に、「ものを作る」という事は 好きなのですが、YACでのものづくりは、非常に高度なものばかりで、いつも戸惑っています。今回も案の定 大きなカベに幾度となくぶつかりました…。
 そんなこんなで出来た今回のおもちゃも無事動き、楽しそうに床の上を走っていました。このシリーズは全部で3回。残り1回の活動も楽しみにしています。それまでに 壊れずに保管してあれば良いのですが…。
 忙しく、あまり顔を出す事はありませんが、参加する度に楽しませてもらっています。ありがとうございました。
保護者 高橋正純

 昨年の電子工作以来、1年ぶりの事業参加でした。昨年は何とか完成しながらも、少し不具合が生じ 残念に思っていたのですが、今年はきれいによく動くまで完成でき、良い気分で終えることができました。
細かい作業があり、また何回も失敗、組み立て直しをしながら、タイムリミット丁度で完成。ハラハラ、ドキドキ、の1日でした。
我が子には、電子工作の難しさ、面白さが身にしみたことと思います。リーダーの皆さんには 大変お世話になりました。
今後の活動に、時間がとれたら また参加したいと思います。
西田真悟

 本日は、疲れました。
小さい部品でちまちまと、肌に部品がくい込んだりと、イタイ目にもあいました。
よく作業中に部品も落ち、頭がボーッと疲れました。
でも、久しぶりに こんな事もしたし、作って、なんとかできて、よかったです。
 また次回も来ます。
西田剛

「動くおもちゃを作る」自走式ロボット
今日の製作も 私にとっては、「おもちゃ」というよりは「ロボット」を作る感じでした。いつもながら、何故動くのか、仕組みがわからずやっていますので、御迷惑をおかけしております。
親切なリーダーさんと、息子の協力で、何とか、出来あがりまして、ありがとうございました。本当に、感動物です。大変苦労したかいが有りました。
ピンホールカメラにも出席したいと息子も言っていましたので、よろしくお願いします。
岡森吉宏

動くおもちゃを作って
1/20(日) ぼくは、2007年度11回事業で 動くおもちゃを作りました。
ぼくははじめ、ライントレースロボットだと思っていました。でも本当は、自分でプログラムして進ませるロボットでした。
作っていて いちばんむずかしかったのが センサーをつけるところです。
なぜかというと、線をつけれても、つけても はずれて、なかなか思うように いかなかったからです。
でも仮につけておいて、サッと半田付けをしたらもうはずれなくなりました。
いよいよ試走です。まずは、右、左、右、左、右、右、左、と進むようにプログラムしてみました。すると、ぼくがプログラムしたように進みました。
ぼくの思ったように進むロボットができてよかったです。
またの活動もなるべく参加するようにしたいです。
岡森吉宏の父

今回は、昨年度に製作した「ライントレースカー」を元に、改良を加え、センサーを新しく作り、プログラムカーにするものでした。
ギアボックスの製作、ハンダづけなど、一年前は親の支援を多く必要だったものが、自分で考え、製作出来るようになった姿に 成長を感じました。
センサを変更するだけで、動きの変わる事に「なぜ」という思いを持ってくれればと思います。
これからも、よろしくおねがいします。
木村拓人

 今日、ロボットの改造で、前より複雑になっていたので、とても、びっくりしました。
 最初は父さんに手伝ってもらったけど、最後は 僕 1人でがんばってつくりました。
 かっこよくできてよかったです。
 次の改造が楽しみです。
本当に、ありがとうございました。
木村澄人

 今日、ロボットで動くおもちゃのかいぞうをしました。
ちょっとけがはしたけどへいきです。ぼくもちょっとてつだいました。そして ついにかんせいしたときは ほっとしました。できてよかったです。
青山遥

さいしょは、むずかしそうだったけど、できてよかったです。でも、タイヤがかた方しかうごかないから、見てもらったら、うごいたから、よかったです。
青山茂輝 (遥・父)

小二の子供には、作成がむずかしくて たいへんでしたが、作るむずかしさや、完成した時のよろこびが わかってくれたので 良かったと思います。
もう少し 作成が みやすい と思います。
今川洋介

今日、ロボットの改ぞうをして、タイヤの回転数がかた方だけ、少なかったりして、うまく動かなかったりして、失敗したりしたけど、うまく出来て良かったです。
(洋介のおばあちゃんより.)

「動くおもちゃを作る」
とても楽しかったです。先生の話をよく聞き 早くとりかゝり、作ることが一ばん大切だと思いました。一回より2回と作るたびに喜こびがわきました。
こんな機会をあたえて下さって ありがとうございました。
佐々木菜緒

今日、動く車のおもちゃを作る時、ギヤを作るのが、何がどこになるのかが と中で分からなくなって むずかしかったです。できて、走らせてみると、うまくまがったりしたのでよかったです。