2007年度 第4回活動
研修旅行
「ロケット製作の現場」について
感想文 (2日目)


宮澤武聖

ロケットせい作工場は広いな、と思いました。
ロケットをはこぶトラックは、50mぐらいの大きさと聞いてびっくりしました。
人工えい星は思ったより小さかったけど、そうぞうしていたのとはふんいきがちがいました。
ロケットも、思ったより太かったです。
二日間ありがとうございました。
宮澤由美代

いよいよ2日目。
「手づくり」と言われていたように、ロケットの製作現場は、工場というより工房のような雰囲気でした。
頑丈に見えるロケットも燃料タンクは、厚さ2mm弱のアルミであるなど、今まで思っていたロケットのイメージとは、随分、かけ離れたものでした。
科学的なことに疎い母と、まだ理解するのが、難しいかな、息子でしたが、貴重な見学ができて感謝しています。
水族館の方は、涼が得られ、また違った趣で良かったです。
イルカショーは圧巻でした。
亀好きな息子は、亀のところで、じっくり観察して、メモまで取って、満足そうでした。
楽しい旅行をありがとうございました。
来年もまた楽しみにしていますので 宜しくお願いします。
森兼捷太

今日は、まず名古屋港水族館へ行った。
さすがに名古屋、魚の数が多かった。また、種類も多かった。ふつうの水族館では、見られないような、魚もいた。特に、イルカと、その赤ちゃんが、いっしょにいる水そうにいるのが、よかったです。
昼食の、ミソカツは なかなかおいしかった。
その後の、三菱重工は、ものすごくよかった。
めったに入れない所なので、よかったです。
H-Ⅱロケットの設計者にもあえて、よかったです。
この2日間 たのしかったです。
森兼博子

7月30日(月)
 名古屋港水族館では、他の水族館では見られない生き物もいたりして、充実していました。水族館ごとに特色があると思うのですが、内容が良かったと思います。入場料が高いのも納得できると思います。
イルカのショーも、イルカのかしこさを改めて通感しました。また、スクリーンを使ったりして、館としてのショーのもりあげ方も、水中シーンもよくわかり、良かったと思います。
 今回 一番楽しみにしていた三菱重工航空宇宙システム製作所の見学が出来、とても良かったです。わかりやすい説明でしたし、実際に見る事が出来る機会に恵まれた事を嬉しく思います。
 また 種子島や、筑波等にいく機会があればいいと思います。
2日間 楽しい時間、貴重な体験ができ 嬉しく思います。
いろいろ お世話になり 有難うございました。
石田偲桜

7/30
この二日間、わたしは、楽しいことが3つありました。
1つめは、夜ごはんのバイキングです。すきなものをとれたし、おみやげも買いました。2つめは、夜です。わたしは夜、へやの友だちとえん会(?)みたいなものをしました。1番はじめに、おかしを食べました。次にトランプをしました。やったのは、ババぬき、ブタのしっぽ、です。
3つめは、すいぞく館です。一番おもしろかったのがイルカショーです。一番すごかったのが、イルカが、へんじをしたり、うなずいたり、みんなでいきぴったりで、ジャンプをしたことです。この二日間、ほんとにたのしかったです。来年は、どこへいくのかたのしみです。(おわり)
小曳智司

7/30
今日、ぼくは一番すごいと思ったのは 水族館です。
水族館のイルカのショーで目かくしをしているのになぜ輪っかをとれるのかと思っていたら飼育員の人が「エコーロケーション」というのでできると聞いてなるほどと思いました。
小曳雄洋

7月30日
「水族館」では、イルカショーを観た。このようなショーを見るとき いつも思うことがある。イルカのような高度な知能を持ったものが、”エサ”のために”芸”をするだろうかと。プライドとは言わないかもしれないが、人間との信頼関係の中で楽しみのような”感情”があるのではないか、あってほしい、と。

「三菱重工」で見せていただいた ロケットの製造現場は、想像より小さかったが、実物の迫力がありHⅡの”14号機”と聞いて 宇宙がよりリアルに感じられた。ロケットの姿勢制御の方法を聞けて 長年の疑問が解けたが、”4t”の質量を宇宙に飛ばす ダイナミックで繊細な技術に改ためて驚ろいた。この見学が「宇宙少年団」には最もふさわしかったと考える。今回の見学会が こどもたちに”つばさ”のある夢を与えることができたなら すばらしい ことである。
(無記名)

水族館では、イルカの健康チェックの様子も見ることができ、大スクリーンで迫力のあるショーを見ることができ、満足しました。
三菱重工 飛島工場では、めったにできない貴重な現場をみることができました。
ロケットの研究開発 言わば、金のタマゴの部分をみることができ、もう見ることも できないしで、本当によかったなあと思いました。
岡森吉宏

二日目は名古屋港水族館と三びし重工に行きました。
水族館ではイルカのショーが一番心に残っています。
イルカのショーですごかったのは イルカの上に人がのってサーフィンみたいにするのです。
不安定なのでそうとう練習したんじゃないかなと思いました。
三びし重工で一番心に残っているのは ロケットの実機です。
最初 ぼくは表面はつるつるしていると思っていたけど断熱材があってでこぼこしていました。
また、ロケットは直径が6mぐらいあると思っていたのに4mぐらいだと知って 小さいなと思いました。
この7月の活動は前のよりおもしろかったです。
これからも参加したいです。
岡森浩司

2日目
今回の研修旅行のメイン 三菱重工、飛島工場の見学です。
造っている物の紹介を聞くだけで、一般の我々に見学を許された事への感謝の気持がわいてきます。
 いざ、工場へ入ると、3Fからの見学と説明でしたが 本物のすごさ、半年後には宇宙へ行く機体のすごさが伝わってきます
タンクのアルミ材のうすさと、削り出された正確な構造におどろくとともに、ロケットの外壁は、やわらかな断熱材であることを初めて知り 改めて、H2Aロケットに親しみを覚えました。
 YACの活動の真髄にせまる、本物にふれる学びと そこから得られる感動に感謝です。
 2日間の研修を企画、運営してくださった スタッフの皆様 ありがとうございました。
田頭直也

 2日目は水族館と工場に行きました。そこの水族館は普通の水族館と違って、進化とか、歴史などの学術的なところだった。
 工場見学は、興味をそそられるものが多々あり、とても勉強になりました。
 次の旅行も 行きたいです。
きむら雅也

今日は、たのしかったです。
いちばんたのしかったのは、水ぞくかんです。ウミガメのあかちゃんと さかながみれてよかったです
今日は、たのしいいちにちになりました。
平田拓巳

今日は、たのしかったです。
いちばんたのしかったです。
海がめをみました。
ぼくの2ばいぐらい大きかったです。
平田

今日は、さいしょに水ぞく館にいきました。
水ぞくかんは、ヒトデやなまこ、魚がさわれるところがよかったです。
次にロケット工場にいきました。
たのしかったです。
青山はるか

イルカのジャンプがすごいと思いました。
それは、高いところにあるボールに、とどいたからです。
つぎにロケットの、こうじょうがすごいと思いました。
それは、こうじょうにロケットにつかう、ぶひんが、つくってあったからです。
(青山遥の祖母)

 午前中の水族館は、楽しく見学することが できました。
 特に、イルカの水そうは、世界でも、最大級の大きさで、びっくりしました。その中で、のびのびと演技していたイルカショウ、大変 ほほえましかったです。
 最後に、今回のメインである、ロケット工場の見学では、全て作業は分担され、手作業で一年に二つしか作れないことや、部品が出来てから完成までには、二年もかかることなど、想像以上のスケールの大きさ、大変さにおどろきました。
 今まで、どうして、ロケットが飛ぶのか、不思議に思っていましたが、仕組みや、燃料のことなど聞き、少し解ったような気がします。
 二日間、分団長さんはじめ、リーダーのみなさまには、大変 お世話になり ありがとうございました。
樽谷英賢

今日は、水ぞく館にいきました。いるかのしょうは、すごかったです。ペンギンは、泳ぐのがとてもはやかったです。楽しかったです。
樽谷暁光

「ヤック,一泊二日の二日目の旅行」
 今日,水族館に行って,家に帰りました。
始めに,宿で朝食を食べて,宿をでて,水族館に行きました。
イルカのショーがおもしろかったです。
そして,バスに乗って,福山へ帰りました。
 この二日間,本当に楽しかったです。
樽谷昇

2日目の活動を終えて
雨模様だった朝の天気も、やがて晴れわたり、事業を無事に終えることとできました。
以下、感想を書いていきます。
名古屋港水族館
今迄、行った水族館の中で一番素晴らしいものでした。他の人もそうだと思いますが イルカのショーは すごかったです。
イルカは本当に賢い動物なんだと思いました。
三菱重工業飛島工場
三菱の名古屋にある工場のビデオと、飛島の第二工場を見学しました。
飛行機や、ロケットの事はよく 解らないので 理解できない部分も多くありましたが、工場長や、H2Aロケットの設計担当の方が丁寧に説明してくださり 非常に勉強になりました。
2日間ありがとうございました。
子ども達にとっても夏休みのいい思い出が出来たと思います。
これからもよろしくお願いします。
今井あつし

二日目
すいぞくかんでしょうをみて、すごいとおもった。
いるかが、人のいうことをきいているのをすごいとおもった。
ロケットの工場では、ロケットがつくられる手順などいろいろおしえてくれてよくわかった。
 楽しかった
石田拓生

7/30
二日目
この二日間 ぼくは、いろんな楽しいことがありました。
名古屋港水族館で、シャチ、バンドウイルカ 深海の魚、いろいろな、魚がいました。ぼくは、売点で、おみやげをかいました。
父さん母さんのためのクッキー、自分のみやげは、サメの歯という、アクセサリーをかいました。次は、ロケット製作の工場に行きました。
そこには、ロケットが本当に作っていました。ぼくはそれをみて、かんどうしました。そして、ロケットについて、いろいろな話をしてくれました。また名古屋に行きたいです。
今川洋介

今日、なごや港水族館に行きました。イルカショーは、初めて見るので、かれいなジャンプに、びっくりしました。次は、三びし重工に行きました。中にはいれるのは、今回だけなので、じっくりかんさつしました。ロケットせいさくの所も、見れてよかったです。またこういうきかいがあったら、行きたいです。
今川敬子

7/30(月)
今日は、名古屋港水族館では、イルカショーのスケールが大きいのにびっくりしました。わくわくしながら見ました。
ペンギンの餌やりも見れたし、目の前で、水の中を上手に泳ぐ姿を初めて見ました。
かわいいペンギンたちのしぐさに癒されました。
三菱重工は、子どもも、私も、一番、楽しみにしていたので、見れて、よかったです。ロケットは、想像以上に大きく、作業している人が、すごく小さく見えました。三菱重工の方々の、説明もよくわかり、よかったです。
今度は種子島で、打ち上げるところが、見てみたいです。

家族3人、楽しく参加させていただき、よい思い出になりました。
分団長さんをはじめ、分団のみなさま、本当にありがとうございました。
佐々木渉

水ぞく館でイルカのショーを見たけど わをくぐったりジャンプしてボールをしっぽでたたいたりしていてすごいなと思った。
みつびし重工業でロケットをつくっているところを見てそういえば先たんのところがなかったけど本物のつくりかけのロケットが見れたのでよかった
ささ木なお

7/30
 名古屋水族館では、イルカがとてもかわいくて、高く ジャンプしてすごかったです。ペンギンが水の中をすごいスピードで泳いでいて、すごかったです。ベルーガの赤ちゃんが、おっぱいをすっていて、ずーとお母さんにひっついていて、かわいかったです。シャチがとっても大きくて、せ泳ぎしていてびっくりしました。
海がめの赤ちゃんもすごく小さくて、すごくかわいかったです。
佐々木剛治

2007/7/30
日本の宇宙開発の先端の一部分が見ることが出きました。
アルミ削り出しの燃料タンクパネルにはおどろいた。
佐々木(母)

7/30
前日、朝が早かったせいか、ぐっすり眠れ、目覚めもすっきりでした。
名古屋港水族館では、イルカやペンギンがかわいかったのはもちろんですが、元々 陸上で生活していた クジラの祖先が、どのように海にもぐって行ったか、骨がどのように進化? 退化? していったか、よくわかりました。
イルカの特徴について説明しながらのショーも 大変勉強になりました。
イルカ達すごかったですね。トレーナーの方々との コンビネーションもばつぐんでした。
三菱重工業では、実際に見たロケットの大きさに 圧倒されました。
あれでも一部分だなんて…。
ロケットをひとつ飛ばすのに 長い月日と様々な人々の努力を感じました。
大学時代を名古屋で過ごしましたが、近くに こんなすばらしいものをつくっている企業があるなんて思いもしませんでした。
YACの活動に参加しなければ、知ることもなかったですし、一生見ることもありませんでした。
リーダーさん、関係者の皆さん、ありがとうございました。
色々とご苦労がおありと思いますが、これから もよろしくお願い致します。

余談:これから行ってみたいところ。種ヶ島という意見がでましたが、私も同じです。それから「つくば」へも行ってみたいです。
遠いですか?
小林匠冶

2日目は天こうが初め悪かったけど少しして よくなってよかったです。水族館で オーロラの海がみれなかったのが残ねんでした。でもイルカのしょうで人間と協力してコンビネーションがとれているんだなと思いました。
三びし重工は今回のメインでした。もちろん ぼくが楽しみにしていたいでした。今回の旅行楽しかったです
小林修

 二日目。名古屋港水族館に行きました。一番印象に残ったのは、シャチとイルカです。シャチの大きさに驚き、かっこいいなと思いました。また、イルカのショーも最高でした。イルカのかしこさと、飼育員の教育力に心を動かされました。水族館全体の雰囲気も良く、今までに見た中で、一番の水族館でした。
 昼食で、みそカツを食べた後、名古屋三菱重工業飛島工場に見学しに行きました。戦闘機、旅客機、ヘリコプターなどの航空機から ロケットまで、様々なすごいモノを製造していました。ぜひ将来はこんな仕事をしてみたいと思いました。
平田香奈

7/30
今日は、朝 6:15に起きました。でも、夜 遅くねたので すごくねむたかったです。それに、雨もふっていて 少しざんねんでした。でも、偲桜ちゃんが、『晴れますように!』といのってくれて、出発するごろには、晴れていました。(ビックリ!!) 今日は、水族館に行くので、とても楽しみでした。2時間も見れると思ったけど、けっこう内が広いので、周るのがたいへんでした。でも、ふしぎな生き物がたくさんいて、とっても見るのが 楽しかったです。
おみやげも 買えて よかったです。
昼は、みそかつでした。私は、みそがきらいだけど でも、かつと食べたら ふつうでした。
ロケットを見に行って、けっこう見る時間が短かかったけど、とても大きいものがたくさんありました。1つのものをうごかすと、大きな音がして、ビックリしました。ちょっと、人が言っていることが分かりづらかったけど、でも、くろうしていることがよく分かりました。
来年も、これたら 来たいです。
平田かおり

ハーバーロッジでは ゆっくりできました。
朝の雨で どうなるかと思いましたが、
見学時間には 雨も止み、よかったです。
水族館は いままでの水族館とは ちょっと ちがっているように
おもいました。テーマ別で 大きなくくりで 見学ができるように
なっていて、1つ1つの魚をみるというよりは、全体のふんいきを
楽しみました。子どもたちが イルカショーを見たくないと言うので
ショーは いけませんでしたが、みた人は すごくよかったと
言っていました。ウミガメのふ化場は、数日に1度 たくさんの うみがめの
赤ちゃんが 産まれているようで かわいい小さなうみがめが
たくさんいました。
昼食は すぐそばの建物でした。バスに のりおりをするだけでも
大変なので、今回の旅行は、すべてが 近くに かたまっていたりで
見学者にとっては うれしい行程でした。
ロケット工場は、話はとても難しくて、「わかった」というものは
ほとんどありませんが、普通では 見ることのできない 特別な場所に
来たんだと感じました。本物だということで感動しました。
夏休みに 子どもたちは とっても 貴重な体験ができたと
とても感謝しています。
興味をもって ひろげていってくれたら いいなぁと 思います。
梶田聖人

2日目
今日は、水ぞく館と、みつびし重工にいきました。
水ぞく館には、たくさんイルカがいました。そして、初めて、シャチを見ました。ほかにも、カブトガニや、大きな、カニがいました。イルカショウは、サーフィーをしているのにびっくりしました。イルカに水をかけられた時は、つめたかったです。次に、三びし重工に行きました。ロケットを作っている、ところを見ました。その後に、ビデオを見ました。ロケットのしくみが、なんとなく分かりました。来年も、いろんな工場の工場見学をしたいです。
西江萌

7/30
 今日、一番楽しかったのは、水族館でした。
 たくさんの水そうにたくさんのいろいろな動物がいました。ちょっとこわい魚もいたけど、かわいいのもいて、おもしろかったです。
 それに、動物の事が分かる工夫やゲームもあって、分かった事がたくさんできました。
 帰りにイルカショーも見て、「すごい」と思いました。
  
西江大気

2日目は、宇宙へ発射させるロケット工場に行きました。見ること、聞くことが目ずらしかったです。とても目ずらしいたいけんに良かったです。