2006年度 第8回活動
「天文講座」晩秋・初冬の星空の観察
感想文


たる谷あき光

 今日,晩秋初冬の星空を見ることになっていたけれど,天気予ほうがはずれて,雨になったので,屋内で活動することになりました。
 始めに,クイズをしました。
 むずかしくて,なかなか正解にならなかったです。
 つぎに,星空のスライドを見ました。
月食や,日食を,ほかの国までとりにいくのは,すごいことだなと思いました。
 最後に,双眼鏡をかい造して,立体双眼鏡をつくりました。
 すごくおもしろかったので,家に帰ってから,また見てみたいです。
樽谷昇(保護者)

8回事業「天文講座」に参加しての感想
 天候がよくなかったため、今回の活動は 屋内でのものでした。
太陽を直径10cmのボールに見立てて、地球、水星、木星、等の大きさとその距離をクイズを通して学びました。本などで読んだことはありましたが、実際に物を使って見ると、宇宙の大きさがとてつもないものだと解りました。10cmの太陽でない星の大きさが40mというのも驚きでした。
 月や日食、月食の写真では 普段見られないものを見れて、子どもも嬉しそうでした。
ダイヤモンドリングを、初めて見たのですが、実際に見たら、すごいものなんだろうと思いました。
 写真を立体的に見る工夫も解りました。
 準備等、大変だったと思いますが、非常に興味深い内容でした。
 本当にありがとうございました。
石田拓生

今日ぼくは、ヤックで、星の勉強をしました。
スクリーンで、太陽と、月と、星をスクリーンでみました。
月がおこる、日食 月食を見ました。
後はそうがんきょうで、二まいになっている絵をそうがんきょうでみると、一つになりました。今日は、楽しかったです。
いしだゆの

石田しほ

今日は、色んな、星を、しゃしんで見ました。
さそりざとかも見ました。
月食とかも見ました。
その後、ぼうえんきょうを、かいぞうしました。
かいぞうしたぼうえんきょうで、絵を見ました。
ゆのちゃんが、
「ゆのちゃんも見る!!」
と言いました。
新山駿

「星がとびだす写真」
今日は、ログハウスで星空のかんさつをするよていだったけど、雨がふってざんねんでした。
星のスライドを見ました。日食がそんなに回数すくないのに、そのたびに、外国に13回も行った人が さつえいした写真を見て、すごいと思いました。
次に星がとびだす写真を作りました。ぼくは始めは立体てきに見えなかったけどこつをつかめば、けっこうかんたんに見えました。
楽しかったです。
またさんかしたいです。
かわいえり

星のしゃしんが立体てきに見えてすごかったです。
かわいひな

みえなかったからかなしかったです。
かわいさおり

はじめて さんかさせていただきました。
星座観測できなくて 残念
  
次回あればぜひぜひ参加したいです
田中愛登の母

今日は、お天気が悪く 天体観測ができませんでしたが、クイズをしたりして、私たちがいる太陽系や宇宙がスケールが大きいことを知りました。
昔 勉強したのでしょうが、今日の話はわかりやすかったです。

日食や月食の話やスライドが見れて とても 美しいというか、かっこいい!! と思いました。
星にロマンを感じるのは とてもよく分かります。

星や天体イベントを求めて 世界各国に行かれる行動力がすばらしいと思います。
自分の子どもにも何か一つ これが好き! とか 打ち込めるものを 見つけてほしいと思いました。

息子は疲れていたのか と中 睡眠学習していました
おぐまようすけ

きょうは星のことがよくわかってよかったです。星たいクイズはむずかしかったです。スライドはほんものみたいですごかったです。作った工作はよく見えたのでよかったです。
尾熊敬子

クイズでは、宇宙の壮大さを楽しく学ぶことができてよかったです。
日食の写真は、すばらしかったです。
星が、立体的に見える双眼鏡はおもしろかったです。