2006年度 第7回活動
「備後の歴史を学ぶ」古墳めぐり
感想文


にしえけん

おっきなこふんびっくり
西江伸行

古代の世界について、大変想像力をかきたてられました。
とく名

「日本のピラミット」
今日は、古ふんを見ました。
計4こ見て、大きいのや小さいのは、『位』を表しているらしいです。
 形も、まる形や、カギ穴形がありました。
 備後という名前のゆ来も聞きました。
他のも見てみたいです。
西田真悟

今日は、古墳を 5つ歩いて見て行きました。
近い所は本当に近く、遠い所はけっこう(まあまあ)遠かったです。
歩いていて、畑が多く、色々と、キウイ、野イチゴ、ブドウなどができていました。
どの古墳も 天井の石は大きな物が多くありました。
山の中へ入って上がった所で「よく見つけたな」と思うような所にもありました。どれも入れたけど、入口がけっこうせまくて、かがまないといけないので歩きづらく、下は歩きにくいようになっていました。けっこう入る時が大変だったと思います。
古墳の中には しなびたキノコや、コオロギなどがいました。コウモリも出たそうでした。
入れる所4つと、普通入れない前方後円墳の中にも入ることができました。
前方後円墳の中も大きかったけど、最後に見た古墳の中の石室の「部分だけ」の所の方がすごく大きかったです。
色々見れてよかったです。
久しぶりにこれだけ歩いて少しつかれました。
西田剛

近くにいながら 古墳が こんなに沢山有るとは、知りませんでした。以前から 楽しみにしていましたが、普通は、入れない、二子塚古墳など、色々な古墳の中に入れて、とても勉強になりました。
本物の鏡も実際に見れて、感激いたしました。普段歩いていないので、少々 歩き疲れましたが、とても、有意義な一日を過ごすことが出来て 有りがとうございました。
いつもながら、リーダーの皆様には、下準備から 大変でしたでしょうが、今後も、色々な計画をよろしくお願いします。今日来れなかった娘達をまた連れて来たいと思います。
どうもお疲れ様でした。

福山市も、鯛網や、バラ祭などより、このような古墳の保護などにもっと予算を使ってはどうでしょうか。りっぱな 文化遺産なのだから。
石田しほ

今日、古墳めぐりに行きました。古墳めぐりでは、5キロ歩きました。1番目は山の中の古墳に行きました。入口がちょっと小さかったです。2番は、じんじゃの下でした。でも入りませんでした。3番目は、天じょうにこうもりがいました。4番目は、けっこう虫がいました。さいご5番目は、ひみつきち見たいでした。一番に門に入りました。
石田ゆの

ささきなお

今日、古ふんめぐりをして、たくさん歩いたのでつかれました。いちばん大きかったのは、二子塚古墳でした。宝塚古墳も大きかったけど、二子塚古墳よりは小さかったです。二塚古墳は小さかったけどとても大きい石をつかっていました。
立川(たちかわ)雄一(ゆういち)

ふたつかこふんは、中が広くて石がいちばんすくなくて、色がぬってありました。
ほかのやまのかみこふんは、横の石が多くてどんどん時代がすすむほどいしが少なくなっていくことがわかりました。かべは、時代がすすむほどかべがかたむいてるのが立てになっていっています。
かじ田まさ人

5つの古ふんを見ました。
二子づかこふんは、すごく広くて、大きな石がいっぱいありました。
上から見ると、前方後円ふんです。
すごく広くて、びっくりしました。
二つか古ふんは、古ふんの一部しかなかったけど、石が、すごく大きくて、びっくりしました。
また、色々な、古ふんを、見てみたいです。
かじたさゆり

いちばんおおきい
あながあって
びっくりしておもしろかった
宮澤武聖

今日、古ふんの中に入れてとてもたのしかったです。とくに、さくをしてあるところは、ふだんは、入れないので、たのしかったです。
さいしょは、がいこつがあるのかと、思っていました。どの古ふんもたのしかったです。今日は、本当にありがとうございました。
石田拓生

今日、ぼくは、古ふんめぐりを しました。
古ふんはいろんな大きさの 石を、つみかさねたりしてありました。
古ふんは、いろんな、大きな 古ふんがあって、なかには、二つか古ふんがありました。二つかこふんは、古ふんの中で大きい古ふんでした。また、古ふんの見学をしたいです。
すこし、タイムスリップした感じです。
小林匠冶

今日はちょうどいい、温どでした。
ぼくは地面の中に あると思ったら岩をつみかさねて作っていたのでびっくりしました。
一番すごかったのが二塚古ふんでした。家の後ろにあって、かなりでかくてすごかったです。のこされていたのが半分いかだということを知って どのくらいあったのかがふしぎになりました。今日は楽しかったです。
小林洋介

福山に 今回のような規模の大きな古墳群があることを 初めて知りました。
普段は 見ることのできない 古墳内部も見ることができ、その石の組み方で 古墳の新旧が分かるなど 大変勉強になりました。
また ウォーキングに最適な気候で いい汗をかくこともできました。
ありがとうございました。
木村澄人

きょうは すごく歩きました。
こふんをはじめてみました。すごかったです。
先生の話でよくわかりました。
こふんは小さいとおもったけどすごく大きかったです。
とても楽しかったです。ありがとうございました。
たる谷あき光

「古墳めぐり」
 今日,5つの古墳を見ていきました。始めに、法成寺公民館から,山の神古墳に行きました。
 山の神古墳は、入口がせまくて,天井が大きな石でふさがれて,7〜8だんくらい石が置いてありました。
 次に、権現塚古墳に行きました。
 権現塚古墳は,一つ一つの石が,山の神古墳より大きくて,神社になっていて,こわされていました。
 次に,二子塚古墳にいきました。
 二子塚古墳は,中がひろくて,14〜15mくらいあって,3〜4だんくらいあって,かぎ穴の形になっていました。
 次に,宝塚古墳に行って,最後に,二塚古墳に行きました。
 二塚古墳は,家のうらにあって,石が赤くて,2,3だんくらいありました。
 足はつかれたけど,楽しかったです。
たる谷ひでさと

きょう、こふんめぐりをして、あまりにも、大きかったので、びっくりしました。ぼくが、こふんの中で、いちばんよかったのは、ふたごずかこふんです。なぜかというと、ふたごずかこふんは、大きいからです。また、ちがうこふんにいきたいです。
木村拓人

僕は、この古墳めぐりで、教科書でしか古墳を見たことがなかったけど、本物が見れてよかったです。
 たぶん、この古墳めぐりは一生できないと思います。
 二子塚古墳にいたコウモリには、ちょっとビビリました。
 備後で一番、戦力を持っていた王のお墓も、とても大きくて、立派でした。
梶田千愛

今日は、5つの古墳めぐりをして、とてもおもしろかったです。古墳のさまざまなことが分かりました。この駅屋町あたりが、昔、邪馬台国と競いあうほどの勢力があったことや、古墳のさまざまな特徴で、そでの形、個数、岩の大きさや古墳があったことにびっくりしました。
けっこう歩いて、つかれたけど、古墳をたくさんみることができて、よかったと思います。
また、この辺りに来た時に、古墳を見つけていきたいです
新山駿

山の神古墳はごくふつうのところでした。だけど岩のかさねかたが1番でした。次はごんげんづか古墳に行きました。権現塚古墳は寺の下にありました。山の神古墳・権現塚古墳・二子塚古墳・宝塚古墳・二塚古墳は、1005〜6年につくられた古墳がのこされているのがすごいと思いました。
新山渉

今日、山の神古墳・権現塚古墳 二子塚古墳・宝塚古墳・二塚古墳のじゅんばんに古墳めぐりをして、いろいろなことがわかりました。1つは、大きな古墳になるほど、たくさんの土地をしはいしていたことがわかりました。
2つめは、古墳の内側に赤いものがぬってあったけれど、それは土をぬって色づけていることがわかりました。
おどろいたことは、1500年前につくられてそしてまだのこっているということにおどろきました。もう1つはものすごくてんじょうがたかかったことです。
佐々木渉

今日は朝も昼も歩いたのでつかれすぎました。
いちばんすごかったのがやっぱり二子塚古墳でした。おくがふかくていちばんりっぱでていねいな作りでした。
そしていちばんむざんだったのは山の神古墳です。
見ればだいたい気づくと思うけどなと思いました。
そしていちばんばしょがよかったのにもったいないなと思いました。