2005年度第10回活動
「ものづくり講座『時計づくり』」
感想文

みやざわたけし

きょうは、とけいづくりでのこぎりやドライバーがつかえて、たのしかったです。
まえにつかったことがあるけど、きょうつかったのこぎりは、もっと大きかったからたのしかったです。大きかったからきりやすかったです。
岡森吉宏

今日自分だけの時計を作ってもじのおく場所がちょっとずれそうになってむずかしかったです。自分のつくえの上にとけいをおきたいです。
ぼくは、カープがすきだからカープの野村せんしゅが二千本安打をうったときのしゃしんをはいけいにしました。
家でも作りたいです。
(父)

オリジナル時計の製作、親子で楽しく取りくめました。
自分らしさを十分発揮した作品で、子どもも満足している様子です。
YACの活動には出来るだけ家族で参加していますが、
団員だけでなく、下の子(4才)へも、声をかけて下さったり、かかわって下さったりとしていただきとても楽しい様子です。
これからもよろしくお願い致します
(古川貴大

 きょう時計づくりに行く時にお母さんが道をまちがえておくれてしまった。
 でも、ぼくはすぐにえをかけたからよかった。のりを使った時に手にくっついてベトベトになっていやだった。でんちを入れてうごいた時はうれしかった。帰ってつけるのがたのしみだ。
古川貴大の母  古川加保里

ものづくりには できるだけ 口を出さず、手を出さず、子どもの思うようにを 心がけました。
朝から デザインを 考えていたようで、ポケモンの下書きをしていました。
最近では 時計のキットなども 売られていて とても 便利になりましたね。
あら木さと

 今日 時計作りをしました。
私は、まえの日に、めあてをきめていました。そのめあては、ディズニーのファインディングニモにしようと思ったけど、やっはり絵をなしにしました。そして、とうとう、時計作りがはじまりました。時計は、くふうした所があまりないけど、くちのしまった貝がらの中に、白いビーズを入れ、しんじゅみたいにした所だけぐらいです。
 今日の、時計作り、たのしかったです。
平田香奈

今日、時計づくりで、私は、海のすなばをイメージした時計にしました。さいしょ、自分では、作るのがむりかなと思ったけど お父さんとお母さんが手伝ってくれました。なので、海にあった時計ができました。はじめて、時計をつくって、ときどきわくわくして、作ることができました。こんどのときもきたいです。
ひらたたくみ

きょうとけいをつくりました。
すっごくおもしろかったです。
平田孝兵

きょうとけいずくりをしました。
とけいのだいは、森のなかです
むずかしかったのは、びょうしんのめちゃくちゃになってへんなっなったととです
あとは、せいこうでじぶんだけのとけいができました。
たのしかったです。
石田たくみ

今日,ぼくはヤックでとけいづくりをしました。
ぼくが作った手作りどけいは,いろんな実をつけた,うちゅう見たいなと計を作りました。
今日は楽しかったです。
石田しほ

わたしは、今日とけいを、つくりました。ビーズや、カラーどんぐりや、とりや、ハッパや、花をつけました。むずかしかったけど、おもしろかったです。

森兼捷太

 ぼくは、夢にあふれた 時計にしたいという理由で、『ワンピース』のフィギュアをつかった。
 最初は、真白の上にのせただけで、おもしろくなかったけど、その周りに、上には、空を、下には、海をつけくわえると、海を冒険する、海ぞくそのものになった。
 おもったように、とけいができたので、よかったです。
西田未和

なかなかできあがらなくてたいへんでした でもとけいは、かわいくできました。むずかしいところは、どんぐりやびいすかなかなかうまくできませんでした。
西田真悟

今日は時計づくりをしました。
来たらどんぐりなどがよういしてあって使おうかなっとは思ったけれどけっこう多くかざりつけ用のものを持って来たのでけっきょく使いませんでした。時計の板を白く色をつけてもらってそのあと絵具を少しかりて色をつけました。
そのあとは時計の数字をまずはってそのまわりに星などや木をつけたりしました。思っていたよりけっこうものをつけてしまいました。
星で流星やカシオペア座をつくってつけました。
楽しくておもしろいのができてよかったです。
またこんなものを作ってみたいです。
西田雅水

今日は、時計を自分の思うがらにしてよかったです。リーダーに金の葉を作るのを教えてもらって、自分でも作れてよかった。また、こんど作れるきかいがあったらこんどは、べつのがらにして作りたいです。
新山渉

今日、時計作りをして、とてもいい時計が、作れました。
とても良い作品の時計が作れたのは、みんながてつだってくれたから良い時計が作れました。
時計を作ることは、とてもたいへんでした。
たいへんだったけれど、とてもおもしろかったです。

新山駿

今日、かべかけ時計をつくりました。つけるのがむづかしかったです。鳥をもらえてうれしかったです。とくに、文字ばんをあわせることがむずかしかったです。あと、のこぎりをきるのもむずかしかったです。

田代かのん

時計作りでした。私は写真を入れたんだけど、いいのがつくれずに、失敗してしまいました。絵の具のぬり方も変になったし、大失敗でした。
今度何か作る時は、もっとちゃんと作りたいです。
荒木舞

今日、時計作りがありました。私は前日から、どのような形にしようかな...。とかがらは何がいいかなぁと考えていました。最初はミニー©がいいかなと思っていましたが、六年生で最後の物作りだと思うので、今まででとっていた写真をカラーコピーし、時計にはりつけることにしました。
そして、時計作りにとりかかりました。写真を切りとり、少し厚い紙にあわせ、ボンドでくっつけました。そして、貝がらで文字ばんを作り、写真をはり、これで終わりにしようかなーと思いましたが、1分2分などがよく見えるようにと、小さいビーズで、1分2分と、目もりをつけました。大変な作業でしたが、何とか出来ました。ほかにも、時計の周りを花がらのひもをボンドでつけて、ハデにしました。 自分が満足できる時計がつくれて、本当に良かったなと思いました。これからこの時計を利用したいなと思います。妹の時計も手伝ってやりました。少しつかれたけれど、思い出に残る、時計作りだなぁと思いました。