2005年度第6回活動
「ものづくり講座 万華鏡を作ろう」
感想文

あら木さと

きょう、さいしょにやった、万ぎきょうに入って、まわりに、自分がいっぱいいました。
そして、万ぎきょうを作るのは、じいちゃんだけだったけど、見ているだけですごかったです。
万ぎきょうを作る二つ目のさいごの、カガミみたいなやつをつけるのもできず、ななめになっていたのでじいちゃんが、やってくれました。
まあ、きょうの万ぎきょう作りたのしかったです。
これで感想文をおわります。
荒木舞

今日、万華鏡を作りました。最初は、万華鏡って作れるのかなぁと思ってしまい、少し不安でした。そして体育館に入り、光と電磁波の話を聞きました。とても難しい話で私はメモをしながら聞いていましたが、うまく聞き入れなくてメモをするのを忘れる時もありました。むずかしい言葉がたくさんありましたそしてその次に、大きい万華鏡の中に入りました。どこを見ても私ばっかりで、びっくりして、「うわぁ〜〜。」と思ってしまいました。すると上から風せんが降ってきて、ハイビスカスのかざりもふってきました。やはりどこを見ても私ばかりなので、もう頭の中はパニックでした。そしていよいよ万華鏡を作り始めました。私は、ほとんど何もやらず、ほとんどおじいちゃんに任せて、両面テープをはってばっかりでした。そして出来上がり、いろいろなものをみてみるとふつうの物よりとてもきれいに見えました。ビーズを見てもきれいだし、画びょうもふつうだったらこわく?見えるけど万華鏡で見るとちょっと変わった画びょうが見えました。すごかったです。ふつうの指でも、ちょっとちがう形に見えてすごかったです。キーホルダーもとてもきれいに見えました。万華鏡はすごいなぁと思いました。本当にすごいと思いました。
石田しほ

きょうわたしは、 けんびきょう をつくりました。でんきのおはなしをしてもらいました。
むずかしいこともならいました。
またくるとおもいます。
石田拓生

今日、ぼくは、ひかりとでんじはを学びました。
でんじはとか、赤がいせんとか、しがいせんを、まなびました。
あと、まんげきょうを、妹と、お父さんで、まんげきょうをつくりました。
きょうは、たのしかったです。
今井瑞起

たのしみだな。
こんどのときなにをするのかな。
またこんどきたときたのしみだな。
きょうもいろんなことができて、うれしかった。
つくったりあそんだりしてたのしかった。
今井せんたい今れんじゃーハッハッハーハー

つくるのがたのしかった。
おわり
岡森吉宏

きょうぼくは、ゆうらくしゃに行ってまんげきょうを作りました。
作るまえの自分が、まんげきょうに入ってみたら 自分がかぞえきれないほどうつっていてすごかったです。
まんげきょうせいさくは、あるものでつくってきれいにできてよかったです。
できたとき「やったー」と思いました。
ささきなお

まんげきょうの中にはいってわたしがかぞえきれないほどいました。
光のべんきょうをしたけどいみがわからなくてべんきょうになりませんでした。
佐々木渉

まんげきょうを作ってみるとビーズがきれいに見えました。中にはいるやつはいろんなところに自分がいたからおもしろかったです。
芝田颯真

今日は、万げ鏡づくりをしました。
最初にきょ大まんげ鏡の中に自分が入りました。
ふうせんや大きいサイコロなど入っていました。
自分がたくさんいました。
次に、万げ鏡をつくりました。お母さんたちといっしょにつくったらきれいにできました。
うれしかったです。
芝田悠大

今日の万華鏡作りはとてもうまくできて良かったです。一番楽しかったのは自分が万華鏡のタネになることです。自分が様々な角度から20人以上も見えて本当におどろきました。
万華鏡作りの前にあった、『光と電磁波』ではいまいち分からなかったけどカメラでリモコンから出る電波が見えた時はすごいと思いました。今日帰ってから万華鏡の中身を考えてとてもきれいなのが見えるようにしようと思います。今日の活動はとても楽しかったです。
田頭みき

まんげきょうづくりでわたしは、まんげきょうの中に入りました。
入る前は、どきどきしました。
つくるときむづかしそうでした。
つくると中にシートをはるときむづかしかったです。
ビーズとかいれたらきれいでした。
たる谷あき光

きょう、まんげきょうをつくりました。
はじめに、光とでんじはのことをしました。
つぎに、「人間まんげきょう」をしました。
自分がむげんに見えて、おもしろかったです。
つぎに、まんげきょうを作りました。
お父さんがほとんどやったので、つまらなかったです。
さいごに、かんそうぶんを書いて、帰りの会をしました。
もう一回まんげきょうをつくりたいです。
保護者 樽谷昇

・光と電磁波について … 普段、あまり考えることのないことを聴講できて、面白かったです。
もう少し、実験等があり、目の見えるものがあれば良かったと思います。
・万華鏡について … 息子が書いた通り、殆ど、父親が作ってしまいました。
もう少し、息子に任せれば良かったと反省しています。
万華鏡には、息子も興味を持ったようです。
色々な面白いことを、親子で取り組めることがこの活動の良い面の1つだと思います。スタッフの方には、様々なご苦労があると思いますが今後ともよろしくお願いします。
西江萌

 今日は 一番、万げ鏡作りが楽しかったです。
 ちょっとむずかしかったから、お父さんに手伝ってもらって作りました。
できた後、置いてあるビーズを写すと、とてもきれいでした。
 きれいに作れたので、うれしかったです。

萌父 西江信行

 小学生の頃、父親のガラス切りを借りて、万華鏡を作った事を想い出しました。面白くて、何個も作った記憶があります。萌の弟の四才の謙も、とても、面白がって、何度も、中身を入れ替えて、見続けました。
 家に持って帰って、色々な、中身を見て遊びたいと思います。
広川奈穂

ふだん、「まんげ鏡」とかには、関心がなかったので、作ってみて、こんなに簡単に出来るのか…と感動しました。
無器用だけど、スタッフに手伝ってもらって、やっとできました。感動です!
かんたんで、きれいに作れました。
できた時のうれしさは、すごかったです。
森兼捷太

最初 光と電磁波の話を聞いて、電磁波というものは、速いなと思った。
光は目に見える物だということがわかった。
大きな 万華鏡に入って見ると、なにやら不思議な気分になった。
自分で万華鏡を作ってみると、おもしろかった。