2005年度第5回(通算22回)
「『みなべ梅の里分団』との交流会」
日  時 2005年8月6日(土)〜8月7日(日)
場  所 和歌山県南部町南部川ほか
日  程
8月6日(土) 事務局から貸し切りバスで南部町へ移動
午後から夜に掛けて交流会(みなべ梅の里分団は水ロケット製作を計画中)
宿泊は「修験道場」ほか(保護者の参加があれば、保護者の交流会も検討します)
8月7日(日) 午前中白浜で地層の学習と観光
午後、事務局へ向けて帰ります。
目  的 「兄弟分団』と位置づけている「みなべ梅の里分団」との交流。
内  容
(1) 「みなべ梅の里分団」との交流をすることで、新たな人間関係をつくる。
(2) 南部町南部川の地理や自然・歴史を学ぶ。
(3) 白浜の自然から、地球の生い立ちを考える。
(4) 道場で宿泊する事で、自主性を養う。
(5) 団体行動をすることで、道徳性や倫理観を養う。
参加申し込み
締め切り
7月1日(土)
参 加 費 バス代6500円(参加者1名につき)食事代3000円(4食)
入場料3500円(大人)、2300円(中人)、1700円(小人)
雑費500円<尚、参加人数によって変動します>
[大人:13500円、中人:12300円、小人:11700円]。
持 参 物 後日、参加希望者に直接連絡。
服  装 後日連絡。
担 当 者 森田泰元分団長、中村隆嗣事務局長、鍋島義治事務局次長、三原菊一副分団長、沖藤潔、北野純寿、石井利治、滝口富夫、高垣邦雄、石川武、新山幸治リーダー