2005年度第3回活動
「増幅器(アンプ)を作る」
感想文
内海裕雅

今日、ラジオを作りました。
さいしょにやった穴をあけることと銀色のテープをはるのはかんたんでした。けれど、エナメル線を72回巻くのはむずかしかったです。サンドペーパーでエナメル線のエナメルをはがすのは、力がいりました。銀色のテープをポリフィルムにかさねて貼るのがちょっとむずかしかったです。
音が聞こえるといいなと思います。


岡森吉宏

ゲルマニウムラジオづくり
作る時エナメル線をあなにとおすところがむずかしかったです。
ラジオを作って外できいたらちょっとだけきけてうれしかったです。

アンプづくり
作る時はりがねをあなにとおすところがむずかしかったです。
はん田ずけがおもしろかったです。
大きな音でラジオがきけて自分が作ったラジオがきけてすごかったです。もっといろんなものを作ってみたいです。


(無記名・保護者)

簡単なしくみで音の出るゲルマニウムラジオの製作を行い、
音(らしきもの?)が聞こえた瞬間の子どもの目の輝きが印象的でした。
自分の手でパーツを組み立て、生活に役立つ物をつくる体験とする機会が失われつつある中で、とても有意議な体験です。
小3では、ラジオの原理、パーツの原理などむづかしいと思いますが、
これから先のどこかで、今回のことを思い起こしてくれればと思っています。
学校でも、ものづくりの大切さは、叫ばれますが、実際には、ものづくりの体験の時間が、極めて少なくなりつつあります。
これからもyacでの体験を是非活発にして、参加してゆきたいと思います。


梶田千愛

ラジオ作りの感想文
 エナメル線をまいていくのが、むずかしくて、何回も数えました。な・の・に、聞こえなかったのが、くやしいです。
 家でも、作ってみたいなぁと思います。

アンプ作りの感想文
ラジオが、聞こえなかったので、あまり期待しませんでした。でも、やってみると、ニュースの音や、音楽が聞こえたので、すごくうれしかったです。
いろいろな局のラジオも聞きたいなと思いました。


梶田精一

今日は長女と来ました。父の日のプレゼントのデートです。
ゲルマニウムラジオでは、ずぼらな娘が巻数をいいかげんに巻くので怒りました。外に出て試しても聞こえなかったので チェックした自分に自信が無くなり午後からのアンプを付けて動くのか心配でした。
ハンダ付けでは久しぶりの作業で緊張しましたが、なんとか作業は終了、試し聞きで「聞こえる、聞こえる」と娘が言った時には自分も 役割を果した気がして ほっとしました。
女の子ですからこのような電子工作にふれる機会は少ないと思います
いろんなチャンスを作っていただきありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。


木村拓人

 ぼくは、今日のラジオ(グレードアップ)を作ってとても楽しかったです。
 でも、ハンダ付けの時は、初めてだったので、ちょっと、こわかったです。
 でも、うまくできました。
 外できいて、とてもよくきこえました。


木村仁

子供とアンプを作製し自分が小学校の時に作ったラジオのことを思い出しました。今は小学校でラジオの作製の時間もなく、子供にとっては良い体験になったと思います。
また、子供にはハンダ付けは初めてだったので楽しそうにしておりました。なかなか今は、ハンダ付けをする場がなく良い体験ができました。
外でラジオが聞こえた時の子供の顔がとても良い顔でした。
リーダーのみなさん ありがとうございました。


小林修

 増幅器なしのとき、電池がなくても 電気がうまれて 音が聞こえたときはとても驚いた。小さい声だったが、RCCのCMが聞こえたときはとても感動した。ラジオを作るのは難しかったけど、楽しかった。
 増幅器(アンプ)作りは予想よりも早く終わったけど、はんだでくっつけるのが少し難しかった。再び外でテストをしたとき、RCCの歌が聞こえてきて、とてもうれしかった。
 今日はRCCだけ聞こえたけど、「東京タワーの頂上で聞いてみたらどう聞こえるのだろう(何局聞こえるのか)」と思った。
 また、「なぜ音が聞こえるのだろう(どういうしくみで)」というのも疑問に思った。


保護者・小林洋介

中学生の頃 ゲルマニウムラジオを作った思い出がありますが、なつかしく 又 新鮮な感動を味わうことができました。これを機に ものづくりのおもしろさ、自然の不思議さを再認識したいと思います。


佐々木菜緒

エナメルせんのまきかたがむずかしかったです。
すこしうたがきこえました。

ぶひんをつけるのがむずかしかったです。
くるのがたのしかったです。


佐々木渉

エナメル線まくのがむずかしくてたいへんでした。さいごにどうせんのまいた数を数えるのがしんどかったです。
できると外に行ってつかってみたけどちょっとざつおんが入ただけでした。
家にかえっていろいろくふうしてみたいです。

アンプをつけるとえらくよくきこえました。
つけたほうがいいとおもいました。


佐藤明香音

午前にした、ラジオを作るのでエナメル線をラップにまくのがむずかしかったです。
ラジオのほう送が聞こえた時がうれしかったです。
家に帰ってまた聞いてみたいと思います。
ダイオードという部品は、大切な物という事が分かりました。


佐藤和音

午前中にした、ラジオ作りは、いろんな線を、穴にとおしたり、まいたりして楽しかったです。特に穴に入れる時はむずかしかったけどいい経験になりました。
最後に、聞いてみる時、小さかったけど、うまくきこえたので、よかったです。
また、こういうのを、自分で作ってみたいです。
午後に作った時は、むずかしかったけど(いろんな穴に入れる時)最後にこれも、前よりうまく聞こえたようでよかったです。


芝田颯真

今日、ラジオとアンプを作りました。
ラジオでは、作り方がよくわからなくてお兄ちゃんやお父さんに手伝ってもらいました。
アンプは、自分で作りました。
そのあとラジオをきくとよくきこえたからよかったです!


芝田悠大

今日のラジオ&アンプ作りはラジオではコイルをまく所がとても大変で途中でまたほどかなくてはいけなくなったりしました。
アンプ作りではとても簡単でもう少し難しいのもしてみたいと思いました。
次の活動も楽しみにしています!!


芝田佳樹

今回は、午前中に紙管式ゲルマラジオを製作、午後 1石アンプ を製作とフルに一日中参加させてもらいました。子どもたちは、今日作った物とは全くレベルの違うハイテクおもちゃで日頃遊んでいます。昔は、と言えば、テレビでさえ、裏からのぞきこむと、今日使ったような部品が並んでいて、なんだかそのうちテレビだって自分で作れるのではないだろうか? などと考えていたものです。それを思うと、今の子どもたちにとって、今回のような素朴な(?)体験は貴重であると、同時に、今後の好奇心のもっていきようも課題だと思いました。
朝から夕方まで長い時間にわたって サポートしてくださった スタッフの皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。


田頭直哉

前は、あんまり聞こえなかったけどアンプをとりつけてからは、よく聞こえるようになった。
もっとむずかしいものもつくってみたい。


田がしらみき

リーダのほりたかひろさんのラジオが聞こえなかった。なのでみきが手つだってあげたらきこえました。
つくるのは、むずかしかったよ。
これよりもむずかしいのをまたつくりたいよ。手つだってあげたら「ありがとう。」と言われたのもうれしかったよ。ラジオをきかせてもらったのもうれしかったよ。しっぱいしてもあきらめてないのが「すごかった。」と思います。


田代かのん

作るのは、わりとかんたんだったけど、最初の説明がとてもむずかしかったです。
今日、私は、「はんだごて」を初めて使ったけど、少し熱くて、こわかったです。

でも、音は、ちゃんと聞こえました。クラシックと、ニュースみたいなのが聞けてうれしかったです(でも、アンプ作る前と音がかわらなかったような気がする。)
   



田代健治

天気が良くて楽しかった。
少しずつ難しい物も作ってみたいと思いました。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。


西田真悟

今日は、ラジオのアンプを作りました。
平ラグ板にリード線と抵抗とリード線と電解コンデンサとトランジスタと電池ケースについている赤と黒の線をつけました。つけた時つけたリード線などが落ちないようにまげた所をはんだづけしました。はんだづけでつけていてそんなにあつくなかったけどもっていた青い所のさきに近いところをもつとあったかかったです。はんだづけをしてうしろの方からじゅん番にうしろに行って少しラジオで聞いていました。聞いていたら音楽が聞こえてきました。そのあと外へ出てラジオで聞いていてなかなか1人でやっていたら聞こえなかったのでお母さんにアンテナのさきをもってもらって聞こうと移どうしたら少しきこえて少しずれたらきこえなくなりました。本当に小さくてなんてラジオで言ってたか聞こえなくてそのあとは聞こえませんでした。少し残念です。なんて言ってたか知りたいです。


西田雅水

今日は、アンプの製作をして、はんだごてをはじめてしてとても楽しかったです。
また、はんだごてをしてみたいです。

ラジオはせっていをしたらまえより大きな声が聞こえるようになりました!!
楽しかったです!!


保護者

親では教えることが出来ない事を、子ども達に体験させることが出来て、本当に良かったです。アンプをつけて、より大きい音で ラジオを聴くことが出来た時は本当に感動でした。楽しかったです。ありがとうございました。


萩原久貴

きょう、ラジオをつくって はじめは、きこえなくて、がっかりしました。でもあとからだんだんきこえるようになってさいごにはっきりきこえて、うれしかったです。

 さいしょは、あつそうで、こわかったけど、なれてきたらじょうずになりました。はじめてだったけど、たのしかったです。


平山匠

今日ぼくはここに来て楽しかったです。なぜかと言うとでんちがなくてもラジオみたいにきけるからです。


平山映

僕は前から半田ごてを使うのがうまかったので、今日のアンプ作りはかんたんにすることができた。小さい部品などをうまく穴に通せた。このアンプで大きい音が家の近くで聞けるか楽しみです。
アンプがないのとあるのとでは声の大きさがとても変わっていたので驚いた。