平成16年度 第8回事業

「星空観察と天体写真撮影講座」


日 時 平成16年11月6日(土)16:00〜22:00
場 所 広島県神石郡仙養ヶ原・アストロクラブ共同観測所
参加費 1人200円
夜間の活動になりますから、貸切バスの使用を計画しています。バスを利用される場合は、1名につき1000円(事務局と現地を往復)を負担して頂きます。
駐車場 「まきばの夢工房」の先(打ちっぱなしの左手)の駐車場。
中止の場合 悪天候で中止の場合:当日の正午までに決定して、分団のホームページの掲示板に載せます。
ホームページが見られない場合は、090−8465−3238(児玉)にお問い合わせ下さい。
日 程
16:00
   〜16:30
受付(駐車場にて) ・ただし現地までバスを利用される方は、15:00までに事務局に集合して下さい。
16:30
  〜17:00
開会行事・プリントによる事前学習
17:08 日没 ・刻々と変わっていく空の色を見よう
・人工衛星を探してみよう(何個見つかるかな?)
18:00 天の川が見え始める ・東の空 高度20度に昇ってきた「すばる」を自作望遠鏡で見よう
18:35 天文薄明終わり
(空が完全に暗くなる)
・アストロクラブの望遠鏡で星雲星団を観察
・アストロクラブの高感度ビデオでも星雲をTVに映し出します
(1)ヘルクレス座の球状星団M13
(2)こぎつね座の亜鈴状星雲M27
(3)こと座の環状星雲M57
(4)カシオペア座の二重星団
(5)アンドロメダ座のM31銀河(3.5等)を肉眼で見つけよう
20:00 閉会行事
20:30
  〜22:00
星空撮影 希望者のみ
持参物
(1)防寒用具(標高700mですので、手袋、マフラー、帽子など、真冬用の防寒具を用意して下さい。また必要に応じて、カイロも持参して下さい。)
(2)懐中電灯
(3)自作望遠鏡
(4)双眼鏡(あれば)
・デッキチェアーやキャンプ用マットに寝転がって観察することもできます。
その他
★写真撮影を希望される場合
☆カメラ(バルブ機能のついたもの。レンズはなるべくF値小さいもの。焦点距離50ミリかそれより短い広角のものが適しています。)
☆貸し出し用のカメラを若干準備しています。
☆フィルム(感度400または800のもの)、レリーズ、三脚、フード(あれば)
問い合わせ先
事 務 局
電 話 084−924−3111
FAX 084−921−4131
中村事務局長 (携帯)090−8362−9846
森田分団長 (携帯)090−3371−8289