分団員  小林 修

 今回の事業では備前焼を作らせていただきました。
 最初はワクワクしていましたが、実際やってみると、とても難しいということが分かりました。
 ぼくは湯のみを作りましたが、どうなるかハラハラしています。うまくでき上がることを願っています。
(今回は、都合が悪く、午後からは参加できませんでした。とても残念です。) 中1