分団員  山路 ひろのり
○ 茶色のはりがね(エナメル線のこと)をまきつけたとき、けっこうたいへんだったよ。そのほかは、ほとんど父さんがやったよ。