平成16年度 第4回事業

平成16年7月17日(土)

「伝統文化と環境問題」
内海町の歴史と島のくらし

分団員・保護者感想文


分団員  『伝統文化と環境問題』
 私は久しぶりに分団の活動へ参加させて貰いました。
 歴史について教えてもらいましたけど、難しい話を簡単に、聞きやすくするのには、とても大変だったと思います。そして私もこの長い歴史の事を話してくださり、ビックリしました。
 ゴミ拾い。みんなで拾い、分別したゴミは、とてもたくさんな物(大きな物〜小さな物)までありました。
 この事を通じてゴミのポイ捨てについて、すごく考えさせられました。
 バーベキューは、いろいろな魚や野菜があって鯛メシ、おしるもとてもおいしかったです。リーダーの人達の苦労がよくお味にしみていました。
 打たせ舟は7班だったので、みんなより長く乗れました。
 それに乗る前の舟もスリルがあってとても楽しかったです。まだ「乗りたかったな〜」と思っています。
 今回のことを通じていろいろな事を勉強させられ、これからの事に生かしていこうと思います。
 リーダーのみなさん。
 いつもいろいろな活動をしてくださり、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


分団員  『伝統文化と環境問題』 内海町の歴史と島のくらし
ぼくは第4回事業に参加して思ったことが二つあります。
まず一つ目は砂浜にゴミがたくさんあったことです。すてた人は始末をしないのかということに疑問を持ちました。
きっとそのようなことをする人がたくさんいるから海がどんどんよごれていってしまうのでしょう。
そして二つ目は、ぼくが打たせ舟にのったときに思ったことです。そしてその思ったことというのは昔の人はこんなふうに風をあびながら、そして今よりももっときれいな海で魚をいっぱいとっていたんだろうなぁと思いました。
ぼくはこの海はよごれてしまったけれど、これから何年いや何十年もかけて少しずつでもこの海をきれいにしていく義務がぼくたちにあると思いました。 


分団員  第4回事業 『伝統文化と環境問題』
今日の第4回事業『伝統文化と環境問題』で心に残った事が二つあります。
一つ目は、ごみ拾いの事です。すなはまでごみを拾ったときに私は、「なぜたばこや花火、おかしのふくろが落ちているんだろう」と不思議に思いました。私は少しでもゴミを拾って、すなはまをきれいにしたいと、思いました。最後にはびん後ローズスター分団のみなさんが拾ってきたごみを見ると、私も、あんないごみを拾えばよかったなあ」と思いました。
二つ目は打たせ船に乗り船から海を見れたことです。とても楽しい思い出を作らせていただきありがとうございました。


分団員  今日はまず、内海町について(歴史など)のお話を聞くことから始まりました。ぼくは最近(福山市との合ぺい)まで「内海町」という町を知らなかったので、今日、いろいろなことを知って驚きました。
 次に砂浜で行ったゴミ拾い。花火やたばこのゴミがかなり多く、びっくりしました。もっと環境を大切にしなければなぁと思いました。
 その後、シーフードバーベキューをしました。スーパーで売っている魚の何倍もおいしかったです。
 最後にお楽しみの打瀬船の乗船をしました。瀬戸内の風は気持ちよかったです。同時に海水はかなりしょっぱかったです。
 今日は、海風をたくさんあびれたので良かったです。


分団員  内海町に来るまでの景色もすばらしく福山の近くにこの様な美しい所があったのかと思いました。
 内海町の歴史もとても興味深く聞きました。珍しい古文書も見られる事ができ、しかも300年も前の物ということで、きれいに保存され感動しました。
 ごみ拾いの時、皆遊んだ人はきれいにして帰れないのかなという思いで拾っていました。
 その他バーベキューがとってもおいしかったです。うたせ船にも乗せていただき楽しく過せました。
 スタッフの方々の大変さを感じ、今日までの準備、今日1日本当にお世話になりました。
 サポーターの石川さん、とてもたのしくすごせました。
 ありがとうございました。


分団員  おふねがぐらぐらゆれて、たのしかったよ。
 キャベツがおいしかったし。
 自分でむいだとうもろこしもおいしかったよ。 


分団員 今日の、うたせ船体験は、ゆっくりでねむたかったけど、漁船でうたせ船まで行くとは思わなかった。もう少しゆっくり行ってもいいのにと思った。
シーフードバーベキューはとてもおいしかった。とくに、鯛飯と魚のおすいものがおいしかった。バーベキューはひさしぶりだし、海で食べると、またかくべつにおいしかった。
最初に話してもらったれきしのことは、私には少しむずかしかった。また大きくなったら思い出してみようと思う。
私よりお父さんのほうが興味をもっていた。


分団員  第4回事業のかんそう
 うたせ船が中国やフィリピンまでいったりしたなんてしるわけもなかったけど初めて知った。
 乗ってみると少しよいました。


分団員  今日の事業をして海は、いまきたないんだなと、でんとうがいっぱいあってすてきだなと思いました。
とてもわかりやすいせつめい、ありがとうございました。
そして、おいしい魚や野菜をありがとうございました。
だいじなしりょうをさわったり、見たり。
うたせぶねにのったり、できるのも、ローズスター分団の力だとおもいます。
うたせぶなは、いつもでは、あじわえないたいけんを、しました。
しりょうもとてもすてきでした。


分団員  感想
 じゅんびしてくれた人ありがとうございました。
バーベキューや、船にのったりして、思い出に残りました。
バーベキューは、あつくて、食べるのが大変でした。
船は、すっごいおもしろかったけど、とてもこわかったです。
 きちょうな体験ができたと思います。



分団員  きょう、ボートと、うたせ船に、乗りました。
 ボートは、うたせ船までいったんだけど、ボートを、運転させてもらえて、楽しかったです。うたせ船は、ボートとちがって風だけで、ゆったりしていて、楽しかったです。きょうは、きてよかったと思います。


分団員  たのしかった。
 ふねがいちばんたのしかった。
 ごみひろい、めんどくさかった。
 さかなが、おいしかった。


分団員  きょう、車で、「あみよしコミュテーセンター」というところへ、いきました。
 さいしょに、お話を、ききました。
 つぎに、バーベキューをしました。あつかったけど、おいしかったです。おなかいっぱいになっとき、あそんで、船がくるのをまちました。
 船にのるまえ、ぼくは、きんちょうしました。
 船にのって、船長さんのやくをさしてもらいました。むずかしかったけど、おじちゃんが、「船長になれるぞ。」と言ってくれて、うれしかったです。船の中でも、うたせ船にのって楽しかったです。
保護者  「伝統文化と環境問題」を考えるテーマで内海町と歴史と島の暮らしを体験しました。午前中の講話では、地域の歴史を解り易く解読して下さり、興味深いものでした。普段から訪れることの多い内海町ですが、より深まりを持てたように感じました。また、貴重なる古文書も見せて頂き、勉強になりました。
 午後より打たせ舟に乗ることも出来、貴重な体験も出来ました。内海町の皆様、備後ローズスター分団のスタッフの方には準備、片付けなど、お世話をして下さり、ありがとうございます。次回も楽しみにしています。


分団員  うつみちょうまでは車で40分ぐらいでついた。うつみ大はしが、カーブしてこわかった。はなしは、長かった。食べることを、わすれるくらい海に足をつけてあそぶのが、たのしかった。
 ふねは、風をかんじました。さいごのはんだったのでほをおろしてかえってきたのでおもしろかった。
保護者  夏休みを前に、おだやかな海を体いっぱいに受取めることができ、今日も一日自然に感謝の気持ちです。


分団員  第四回の活動の感想
今日は、打たせ舟に乗れてとてもよかったです。
魚介類ののバーベキューもとてもおいしかったです。
今日は、用意してくださってありがとうございました。
次の活動が楽しみです。
保護者  第四回「伝統文化と環境問題」YACの活動に参加して
 「島の文化と暮らし」の兼田先生のお話では、江戸時代の検地帳が残っていることをおききし、大切な資料を400年近く保存されていた横島の“文化”というものを感じました。また、数々の文化財が残っていることも知り、一度ゆっくりと訪れてみたいと思いました。
 また、次の活動では、海岸のゴミを拾いましたが、ここでもまた、自分のゴミを持ち帰らない人がいることを知り、悲しくなりました。朝少し時間が早かったので、横山海岸のあたりまで行ってきました。とてもきれいな海と海岸の岩々に心のやすらぎを覚えたのに、あのゴミを見てがっかりしました。最近では私の住んでいる地方でも、ゴミの分別がきびしく細かくわかれているので、できない人は、山や池へ不法投棄する現実があります。
 昼食では、心のこもったタイごはんなど、いろいろと用意してくださり、ほんとうにありがとうございました。波をみながら、新鮮な材料でのバーベキュー、とてもぜいたくな時間をすごさせていただきました。どれも大変おいしく、何と幸せなことかと思いました。
 そして、“打たせ舟の乗船体験” 生まれて初めて、打たせ舟に乗り、とてもすばらしい体験をさせていただきました。大勢の皆様が準備・計画・実行にかかわって下さったおかげで、めずらしい舟に乗ることができました。少し波が荒く、こわかったのですが、最後には、もう少し乗ってみたい気が致しました。
 毎回計画してくださっているリーダーの方々、お世話下さっている大勢の方々、本当にありがとうございます。岡山県の者なのに、いつもあたたかく迎えて下さり、とても感謝しております。
 本日暑い中、準備してくださった先生方、スタッフの皆様ありがとうございました。娘も今日のことは、成長してもなつかしく思い出すと思います。内海町の皆様ありがとうございました。潮風と波しぶき忘れません。今後ともお世話になることも多いと存じますが、よろしくお願いいたします。乱文乱筆すみません。


分団員  初めて宇宙少年団に参加しました。
最初船に乗ってどこえ行くのかなと思いました。
そしたら大きいヨットの所まで行きました
ヨットでは風がふかないと動かないので風がくるのを待っていたけど強風はきませんでした。
ヨットに乗ったのは初めてだったのでいい思い手になりました。


分団員 今日、船にのって、こわかったけど すごいはくりょくでした。船にのったとき、ほんとうに、ほだけでまえにすすむのかなと思っていました。だけどじっさいにのってみるとほんとうに、ほだけでうごいていました。今日は、船や内海町の話などたくさんして楽しかったです。


分団員 ゴミ掃除をしていてガラスがあって少しあぶなかったけど、なんとかゴミが集まりました。
バーベキューでぎょ海類はだめだったけど少しは食べられました。
船を待っていて船の近くのところで、青色のへびみたいな魚がいてかいだんをおりて、見たら同じところをいったりきたりしていました。


船にのって何回かゆられて、速くて、楽しかったです。


保護者 早朝から天候も良く、気持ちの良いドライブで横島までたどりつくことが出来て良かったです。
普段では味わえないような体験の数々(海辺の掃除・うたせ船・兼田さんのお話)。今回も言葉ではうまく言えないような感動を覚えました。
リーダーの皆さんに準備していただいた昼食も、内海町ならではの海の幸のバーベキューでおいしかったです。
ただ思っていた以上に暑さが厳しく、のどがかわいたり、体がしんどいなと思いました。船の上では、子どもたちの興味津々のひとみが印象的でした。
待ち時間にふえを作ったり、紙ヒコーキを折ったりして楽しそうに子どもたちどうしで遊んでいる姿を見ていると、とても嬉しくなりました。もっと普通に子どもたちにそうした場が必要なんだなぁと感じました。大人たちよりも上手に友達を作っていく子どもたちを見習いたいです。
 「爽やかき内海の風の心地良さ 次の世代に引き継ぐが良し」
 「打ち寄せし打ち寄せしたる清き波 自然の力 ただひたすらに」
この2句は、主人が自ら作りました。


分団員 船がとても、きもち悪かったです。
300年前の本を見ると、300年前なのに、けっこうきれいですごかったです。
バーベキューもして、大きい「たい」を食べておいしかったです。
また、ここにきて、この海で泳ぎたいで−−−−す。


分団員  僕は午前中の兼田さんから聞いたお話で、近世農村古文書は江戸時代から、平成まで、字が読めるくらいきれいに保管されているから、現代人のために残しているんだな〜と思った。
 僕は内海町の歴史は、奈良時代くらいから始まっじゃないのかなと思った。
 船に乗っている時に船のはしっこに座っていたら、風を受けて、すずしかったです。スピードを出したら、風と一緒に塩水が飛んでいて、すっぱかったです。船から落ちそうでした。


分団員  タイめしがおいしかったです。
 タイのおつゆも、おいしかったです。
 ふねがゆらゆらゆれたのがたのしかったです。
 はなびのかすをすてるのはいけないとおもいました。はなびをしたら、はなびのかすをもってかえればいいのになぁとおもいました。


分団員  ぼくは、おひるのごはんがおいしかったです。なぜかと言うと海ではじめて食をたべたからです。もう一つあります。それはたい食とおすいものがおいしかったからです。いやなこともいろいろあったけどおもしろいことのほうが多いかったです。またきてやりたいです。ふねはきもちよかったです。


分団員  「うたせ船」
 今日、うたせ船にのりました。初めに車で行ってさい初は迷ったけど、無事につきました。
そして、はんこをおしてもらって昔の事を聞きました。
その後、バーベキューをしました。さい後にうたせ船にのりました。さい初にボートにのって、うたせ船にのりました。数分のってまたボートにのって帰りました。
初めてうたせ船にのって楽しかったです。


分団員  ゴミひろいは意外なものがいっぱいあってくろうした。
 うたせ船はエンジンもなにもなく、風だけで動くのがすごいと思った。