リビングふくやま

2005年11月19日号


「街のホッとニュース」

NPO法人日本宇宙少年団備後ローズスター分団
研修センター「夢想学舎」がついに完成

 備後に宇宙や自然を体感できる施設が完成!
 天体観測、自然体験など楽しいフィールドワークを通して小学生から高校生までの子どもたちに「宇宙教育」活動を行っている「NPO法人日本宇宙少年団備後ローズスター分団」。代表は、森田泰元
(たいげん)さん。このほど、神石郡神石高原町豊松に、同分団の研修センター「夢想学舎」(写真)が造られました。
 緑豊かな林に囲まれたロフト付きのログハウスで、4月からおよそ半年をかけてリーダーたちが手造り。敷地面積は約400坪と広大です。
 「自然とのかかわりを通して子どもたちに心豊かな人間に育ってほしい。そして1人でも2人でも宇宙の仕事に携わるような人材を育成できたらうれしいですね」と話すのは、同分団の専務理事(事務局長)を務める中村隆嗣
(たかつぐ)さん。
 ここから、未来の宇宙飛行士が誕生するかもしれませんね。
 問い合わせは、電話 084(924)3111 事務局(北吉津町)へ。

(写真の説明)
鳥のさえずりが聞こえる豊かな環境。ここで天体観測や自然観察などの活動が行われます