8月8日(日)bR 矢止石、日本一の大ソテツ、そしてガジュマル
 少し離れた所に「矢止石」と「日本一の大ソテツ」がある。前者は、昔、坂井村の領主が、法華経を布教する日良上人めがけて放った矢が全てこの石に当たるばかりだった、という言い伝えに基づいている。昔の伝説にはこのような話が良くある。後者は樹齢600年(推定)と言われているものである。
ここにはガジュマルの大木もある。いずれにせよ、見るものにとっては狂喜に値する。