福山阿部藩
藩主
誠之館
先賢
福山藩
関係者
誠之館
歴代校長
誠之館
教師
誠之館
出身者
誠之館と
交流した人々
誠之館所蔵品
関係者
誠之館同窓会
歴代役員
八杉佳穂
やすぎ・よしほ
国立民族学博物館教授、文学博士
八杉佳穂 (出典1)


経 歴
生:昭和25年(1950年)、広島県生まれ
昭和43年(1968年) 18歳 広島県福山誠之館高等学校卒業
昭和47年(1972年) 22歳 京都大学工学部卒業
昭和50年(1975年) 25歳 京都大学文学部卒業
昭和55年(1980年) 30歳 国立民族学博物館助手
平成2年(1990年) 40歳 国立民族学博物館助教授
平成6年(1994年) 44歳 文学博士(総合研究大学院大学
平成9年(1997年) 47歳 国立民族学博物館教授


誠之館所蔵品
管理 氏  名 名  称 制作/発行 日 付
02161 八杉佳穂 著 『マヤ文字を解く』(中公新書) 中央公論社 昭和57年
02162 八杉佳穂 著 『マヤ興亡 文明の盛衰は何を語るか?』 福武書店 平成2年
02163 八杉佳穂 編 『現代マヤ−色と織に魅せられた人々』 千里文化財団 平成7年
八杉佳穂 著 『Native Middle American Lannguage:An A real-Typological Perspective』 National Museum of Ethnology 平成7年
02160 八杉佳穂 著 『チョコレートの博物誌』 小学館 平成8年
八杉佳穂 著 『チョコレートの文化誌』 世界思想社 平成16年
八杉佳穂 著 『マヤ学を学ぶ人のために』 世界思想社 平成16年
八杉佳穂 著 『マヤ文字を書いてみよう読んでみよう』 白水社 平成17年
03792 八杉佳穂 監修 『見ながら学習 調べてなっとく ずかん文字』 技術評論社 平成26年
『国立民族学博物館特別展「4家+職+みんぱく」を解剖する(DVD付)』
『「茶の湯のものづくりと世界のわざ」4家+職+みんぱく』 河出書房新社
『ENDANGERED LANGUAGES OF THE PACIFICRIM T〜W』


出典1:『誠之館同窓会報(第4号)』、25頁、「恐懼戒慎」、八杉佳穂、福山誠之館同窓会編刊、1997年3月31日
2006年12月18日追加●2008年6月11日更新:経歴●2009年7月10日更新:経歴、著書、誠之館所蔵品●2018年5月18日更新:誠之館所蔵品、さがしています(削除)●