福山藩
藩主
誠之館
先賢
福山藩
関係
誠之館
校長
誠之館
教師
誠之館
出身
誠之館
交流
所蔵品
関係
同窓会
役員
片岡正占
かたおか・まさうら
国学者、神職


経 歴
生:文政10年(1827年)、広島県備後生まれ
没:明治28年(1895年)11月1日、享年69歳
大国隆正に学ぶ
明治の初め 厳島神社の禰宜
広島において家塾を開き神職を養成
黒住教の大教正


生い立ちと学業、業績
広島県備後生まれ。
本姓は平田。名は正敏、通称は仲吾。号は五兆。
明治の初め、厳島神社の禰宜となり、広島に家塾を開いて神職の養成にあたった。
のち黒住教の大教正。


誠之館所蔵品
管理 氏  名 名  称 制作/発行 日 付
00186 片岡正占 書 和歌「つつがなく」
00193 片岡正占 書 和歌「つつがなく」


著 作
名     称 制作/発行 日  付
『日本文典暗誦動詞(初編・二編・三編)』 明治7年(1874年)
『天津祝詞神言俚言解』 明治15年(1882年)
『神道黒住教大教会所年中祭典略式』 明治16年(1883年)
『神理概論俚諺解』 明治17年(1884年)
『禁厭詞弁釈』 明治19年(1886年)
『人の始』 明治21年(1888年)
『黒住教葬祭式』 明治22年(1889年)
『黒住教祭典式俗解』 明治25年(1892年)
『黒住教祭典楽譜』 明治25年(1892年)
『皇統系譜拾遺』 明治27年(1894年)


2016年2月19日追加●