人 物 誌 (か~こ)



名 前 藩主 先賢 福山藩 校長 教師 出身 交流 所蔵品 同窓会 概    要
かいのう・ろく 戒能録 福山誠之館校長(第16代)
かいはら・まゆみ 開原真弓 広島県議会議員、弁護士
かがわ・かげき 香川景樹 江戸時代後期の歌人
かがわ・みつま 香川光磨 福山誠之館校長(第17代)
かきはら・ひろき 柿原博樹 福山誠之館同窓会幹事長
かぐらえ・けんせき 神楽江巻石 日本画家
かけえ・まさゆき 掛江正之 福山誠之館校長(第18代)
かけや・そういち 掛谷宗一 数学者、教育者
かたおか・まさうら 片岡正占 国学者、神職
かたやま・こういち 片山公一 画家
かたやま・ゆうおう 片山宥雄 明王院住職、大覚寺門跡
かつむら・たつき 勝村達喜 川崎医科大学学長
かとう・よしきよ 加藤義清 歌人、御歌所寄人
かどた・まさつね 門田正経 新聞人、教育家
かなお・あきふみ 鐘尾彰文 判事、裁判所所長
かねきよ・もりお 金清守雄 東広島市議会議長
かねしげ・じろう 兼重治郎 福山誠之館教師、『福山藩校誠之館』執筆
かねみつ・のりまさ 金光憲正 福山誠之館同窓会副幹事長
かまた・ごよう 鎌田呉陽 日本画家
かもの・すえたか 加茂季鷹 江戸時代後期の歌人、古典学者、京都賀茂別雷神社の祠官
かもの・まさあき 加茂雅章 詳細不明
からかわ・やすお 唐川安夫 陸軍中将、四国第205師団長
かわい・かくじ 河相格治 判事、弁護士
かわい・さぶろう 河相三郎 衆議院議員
かわい・ぜんじろう 河相全次郎 八重洲ブックセンター社長
かわい・ひさたろう 河相寿太郎 福山商工会議所会頭、義倉財団理事
かわさき・けいけん 河崎敬軒 江戸中期の儒者、伊勢山田の人
かわさき・むねのり 川崎宗則 陸軍少将
かわじ・かんどう 川路寛堂 福山誠之館教師
かわぞえ・これきよ 川副惟精
かわたに・しょうてい 川谷尚亭 書家
かわち・げんいちろう 河内源一郎 焼酎用河内菌の発見者
かわね・よしかた 河根良賢 陸軍少将
かわまた・めぐむ 川又茁 教育者
かわむら・ぎいちろう 河村儀一郎 海軍中将、戦艦「加賀」艦長
かわむら・しげひで
・つくも
河村重秀
(河村九十九)
福山藩少参事
かん・じぼくさい 菅自牧齋 儒者
かん・なん 菅南 (不明)
かん・ちゃざん 菅茶山 藩校弘道館教授、藩校誠之館教授、江戸時代の詩人・思想家・教育者、福山藩儒官
かんこ・ひゃくいち 神古百市 朝日新聞社
かんばら・もりくに 神原護国 僧侶
名 前 藩主 先賢 福山藩 校長 教師 出身 交流 所蔵品 同窓会 概    要
きし・れんざん 岸連山 幕末期の画家、岸派3代目
きしもと・かねお 岸本金夫 福山誠之館校長(第25代)
きだ・ひろし 木田宏 文部事務次官、新国立劇場運営財団理事長
きただ・かずひろ 北田和広 洋画家
きたむら・かつとし 北村勝俊 九州大学医学部長
きたむら・のぶお 北村信男 誠之館教諭(漢文・国語)
きたむら・ひでと 北村秀人 ジャズプレーヤー
きなし・おさむ 木梨修 教師
きぬがわ・かんさい 衣川閑齋 福山藩儒
きぬがわ・さくぞう 衣川作蔵 藩校弘道館読書掛、藩校誠之館教授
きのした・ゆうじ 木下夕爾 詩人
きむら・げんがく 木村元岳 陸上自衛隊第5師団長
きむら・しげる 木村茂 陸軍中将、福山誠之館同窓会会長(初代)
きようら・けいご 清浦奎吾 首相(第23代)
名 前 藩主 先賢 福山藩 校長 教師 出身 交流 所蔵品 同窓会 概    要
くさば・せんざん 草場船山 漢学者
くしだ・ほくしょ 櫛田北渚 筑前・福岡藩儒者
くずはら・うんじろう 葛原運次郎 弘前中学校校長、弘前市長
くずはら・しげる 葛原しげる 詩人、教育者、福山誠之館校歌を多数作詞
くぼた・じろう 窪田次郎 医師、教育啓蒙家
くろせ・やすへい 黒瀬康平 福山誠之館同窓会副会長
くわだ・ごろう 桑田五郎 福山誠之館校長(第23代)
くわだ・ささふね 桑田笹舟 書家
名 前 藩主 先賢 福山藩 校長 教師 出身 交流 所蔵品 同窓会 概    要
けい○ 恵○
名 前 藩主 先賢 福山藩 校長 教師 出身 交流 所蔵品 同窓会 概    要
こいし・げんずい 小石元瑞 医家、頼山陽の後援者
こいずみ・かしろう 小泉嘉四郎 国立劇場建築主査、舞台設計家、東海大学教授
こうだ・やすたか 幸田康孝 福山誠之館配属将校、陸軍中佐
こうの・しょうせき 河野小石 広島藩儒
こうの・てっと 河野鉄兜 江戸後期の漢詩人
こうもと・たかお 河本隆雄 アシード株式会社社長、福山誠之館同窓会幹事長
こが・とうあん 古賀侗庵 幕臣、儒者
ごきゅう・せっそう 五弓雪窓 近代初頭の大歴史学者、藩学誠之館教授、『三備史略』の著者
こくぶ・さいとう 国府犀東 漢詩人、新体詩人、文章家
こじま・せいさい 小島成齋 江戸末期の福山藩・右筆、書の大家
ごせだ・ほうりゅう 五姓田芳柳
(二世)
画家、明治30年頃に「阿部正弘公肖像画」を描いた
こでら・かどゆき 小寺廉之 儒者
こでら・きよさき 小寺清先 笠岡・敬業館の初代教授、国学者、笠岡・神島(こうのしま)出身
こでら・きよゆき 小寺清之 福山藩国学者
こでら・しかじろう 小寺鹿次郎
(小寺天眞)
福山誠之館中学校剣道教師
こでら・てるひさ 小寺照久 画家
こでん 小傳 詳細不明、江木鰐水と交流あり
ごとう・しょういん 後藤松陰 儒者
ごとう・やすき 後藤泰樹 福山誠之館校長(第20代)
こにし・かいうん 小西皆雲 南画家
こばやし・しげみち 小林重道 教育者、歌人
こばやし・しろう 小林史郎 福山誠之館校長(第30代)
こばやし・せいぞう 小林躋造 海軍大将
こばやし・たつじ 小林達治 福山誠之館校長(第26代)
こばやし・まさお 小林政夫 日東製網株式会社社長、福山商工会議所会頭、福山誠之館同窓会会長(第7代)
こばやし・みちこ 小林美智子 福山誠之館同窓会副幹事長
こばやし・よしなお 小林義直 藩校誠之館教授、医者、医学者
こばやし・よしはる 小林義治 海軍中将
こばやし・わいち 小林和一 福山市長(第5代)
こばやし・わさく 小林和作 画家
こばやし・わさぶろう 小林和三郎 医学博士、大島療養所所長
こまつ・こうすけ 小松耕輔 作曲家、「誠之館中学校校歌」作曲
こやま・ゆうし 小山祐士 劇作家
こりん 小麟 (不明)
こんどう・よりみ 近藤賴巳 作物学者、東京農工大学学長