更新の記録



以前のページ
1996年10月〜12月Web page 開設から
1997年1月〜12月*インターネットによる交流
1998年1月〜12月*Web page 作成の技法の習得
1999年1月〜12月*インターネットの広がり
更新・2000年12月31日


12月31日・
「インターネット博覧会のお知らせ」「電子情報学会からのお知らせ」をホームページから削除する。

10月04日・ホームページを更新して「インターネット博覧会」を新設。
10月9日で、HP開設4周年になりますので、その日に更新するつもりでしたが、今年12月31日から、インターネット博覧会が開催されますが、今準備が進んでいます。
私は、仙台市のパビリオン・サイトの準備段階のページを作成することを依頼され、私のHPの中に新設しました。
仙台市のHPからもリンクされますが、仙台市の正式サイトが開設されますと、今度は、私のページからリンクさせます。
これから、インパクの流れに沿って、HPも発展させていきたいと思っています。

9月10日・「家庭介護」を更新。
義父の急死により、友人、知人のいない夫の郷里での義母の介護が始まり、介護の合間の気分転換にインターネットを始めて、不思議な程の幸運に恵まれて、4年前に[ 「趣味」を主体にした「ある平凡な主婦のホームページ」を開設することができました。
その後、「家庭介護」のページを設け、以来、介護においては、多くの方にお励ましいただき、ホームページの技法についてもご指導いただき、本当に感謝に耐えません。
この度、夫の妹が母の世話をすることになり、「幸子のホームページ」も少し観点を変えることにいたしました。
来年は、政府主催のインターネット博覧会が開催されます。
関連情報に目を配り、インターネットのこれからの可能性を探求していきたいと思っています。

8月16日・「index 」「家庭介護」「リンクの部屋」を更新。
義母の卆寿に関連して、更新しました。
また、多くの方から相互リンクの依頼を受け、承諾していながら、リンクが遅くなりました。
それぞれのURLの説明を入れたいと思っていたからですが、今からでは、全面的に作り直さなければならず、全てのリンク先の説明を入れられなくて、結局、名前だけになり、申し訳ございません。

7月15日・「家庭介護」「介護について」「オンライン学級」を更新。
義母の退院に伴い、入院して学んだことを載せました。
また、「オンライン吹き寄せ川柳」「さかえ夢オンライン連句」を「オンライン学級」のページに載せました。

6月20日・「家庭介護」「介護保険」を更新。
義母の骨折について、そして、入院していて伺った介護保険の問題について。

5月09日・ホームページから、ヤフーと府中インターネットのバナーを外す。
ホームページが縦に長くなりましたので、外すことにしました。
雑誌「ばらんす」に掲載された私のホームページの写真では、ヤフーのバナーが大き過ぎ、「リンクの部屋」からリンクするようになっていることもあって、二つとも外しました。

5月08日・フランス語のページを更新、「ちょっと一言」を「更新記録」と改名
フランスから、私のフランス語のページのフランス語を添削したメールが来ました。
私の間違っている所を、太字で書き直してあります。
それで、早速、ソースを書き換えて、フランス語のページを更新しました。
ありがたいことです。
「介護について」のページも更新しました。

5月06日・「介護者と祭日」を掲載、「家庭介護」「介護保険の実施」を更新
介護保険が実施され、祭日の5月3日に夫と出かけることができました。
健康保険組合の雑誌「ばらんす」4月号で、私のホームページが紹介されました。
「ばらんす」に「インターネット依存症」と言う記事があり、私も注意しなければと思ったものです。

4月05日・「介護保険の実施」「ペルー紀行」を更新
いよいよ介護保険が始まりましたので、義母のケースを載せました。
また、「ペルー紀行」にマチュピチュの遺跡の写真やペルーの花の写真を入れて、更新しました。

4月01日・ペルー紀行を掲載
私のサイトを紹介した双葉社発行の「介護保険・まるごと活用Book」を頂きました。
検索エンジンで検索すると、介護に関するサイトは4万以上あるそうですが、その中から、私のサイトだけが紹介されたのは、光栄です。

3月30日・介護保険制度のページを更新
いよいよ介護保険サービスが実施されます。
義母のケアプランができましたので、それを掲載しました。
また、「リンクの部屋」も更新しました。

3月12日・介護保険制度のページを改訂
3月10日椛o葉社から「イラストと豊富な事例でわかりやすい家庭介護3介護保険まるごと活用ブック(仮題)」を出版なさるアートラクト社の方からメールをいただきました。
インターネットの検索機能を使うと、「介護」の情報が4万件以上あるそうですが、
介護保険について実践的な記述をしているということで、私のWeb Pageについて掲載したいそうです。
「ヤフー・プレス」という若者向けの雑誌の4月号でも、家庭介護についての欄で掲載されました。
介護保険制度のページを、我が家の実践面と今までの介護保険制度の経緯に別けました。

3月8日・家庭介護の更新
家庭介護の我が家の介護の経緯が長くなりましたので、今年から別ページにしました。
ただ、義母のだんだん衰えて行く姿を書くのは辛くなってきました。

2月15日・ホームページを改訂
仙台市のシニアネットが、メールマガジンを発行することになり、その協力を依頼されています。
それに先立ち、シニアネットが開設している「仙台茶房」の web site の英語版を作って欲しいと依頼され、「Senior Salon」と作り、私のWeb site に掲載しました。
メールマガジンでは、私のチャットルームを活用することになっていて、今までのホームページの目次では、チャットルームが下の方にあり、分かり難いので、すぐ見つけられるように、ホームページのデザインを少し変え、更新しました。
また、私の英語版にも「Senior Salon」を掲載しました。
ネットの輪が、日本中、世界中に広がりそうです。

2月1日・英語版の更新
発展途上国も高齢化が進んで来て、現在、国際協力事業団が発展途上国の指導者に高齢化問題について、2ヶ月にわたり研修会を開催しているが、私は、2月22日に、実際に介護している立場から、「我が家の介護体験と日本の高齢者福祉の問題点、そして介護保険について」お話することになっています。
その話の前に、予備知識として、私のWeb pageを見ていただきたくため、英語版を改訂しました。
介護保険用語の公用語の英訳が決まっていないため、横浜市介護保険準備室の英語のパンフレット「Kaigo-Hoken」を参照しました。

1月25日・「自己紹介」「介護保険制度」の更新
オンライン同期会をメーリングリストにしましたので、自己紹介を。
そして、介護保険制度のサービス単価が決まりましたので、それらを盛り込んで更新しました。

1月9日・更新
ホームページから年賀ページを外し、普段のホームページに替えました。
「家庭介護」「介護保険制度」「ちょっと一言」を更新しました。

2000年1月1日・2000年の抱負
1月10日シニアネットのメールマガジンが発行されます。
その中で「福祉」やチャットでの話し合いで協力します。
また、ジュニアのためのネットも創設する計画もあります。
世代を超え、地域を越えたインターネットの世界を構築したいものです。


1996年
1997年
1998年
1999年
2001年