ちょっと一言

ちょっと一言


1996年10月〜12月
1997年1月〜12月
1999年1月〜


1998年1月1日今年の抱負
今年の抱負と言いましても、義母の介護という絶対的な限界がありますから、自分から何をすると言うわけにはいきません。
今、インターネットは、その介護の合間にできますから、今年もインターネットで、気分転換をはかり、その流れに沿っていきましょう。
思いもかけないことが可能になります。
クリスマスページの英語版も作って、海外からメールを下さる方に送りましたら、1日も経たないうちにお礼のメールが来ました。
「家庭介護」「趣味」「読書」について意見の交換ができる掲示板の談話室のページを作りましたので、いろいろご意見を頂きたいと願います。
また、アメリカのシニア・ネットのメンバーになるとアメリカのメンバー達とリアルタイムで交信ができるそうです。
インターネットって、本当に不思議で面白いです。今年は、どんな発展があるのでしょう。

3月17日Web page作成のいろいろ
私のHPについて朝日新聞に掲載されてから、介護をしていらっしゃる方からのメールが増え、介護について話し合える方法を考えてきました。
はじめ、メーリングリストが良いと思いましたが、メンバーが定まらないといけませんから、それは難しく、結局「掲示板」を作ることにしました。
いろいろな形式の「掲示板」を調べているうちに、私のHPは、介護の気分転換に楽しんでいただいている面がありますので、介護だけではなく趣味についても話し合えるものにしました。
また、アメリカのシニア・チャットでリアルタイムでチャットして、私のHPにも、それに似たものが欲しくなり、いくつか実験して、現在のものになりました。英語版にも Minichat を作りました。
大変好評で、多くの方に使っていただいています。
また、最近は、javascriptを教えて下さる方があり、Web page上で、本当にいろいろな事ができるものだと感心しています。
何もかもHPに入れますと、煩雑になりますので、「Web page のPlayland」というページを作って、先ずは、その中に集めています。
挨拶は、HPに入れましたが、これは接続しますと、すぐ「おはようございます」「こんにちは」等と出ますので良かったと思っています。
midi音楽も喜んでいただいているのですが、音楽が出るから困るという方もいらっしゃいますので、「コントロールパネル」を付けて聴きたい方だけに操作していただくようにしました。
さて、これからどんなものができるのでしょう。

7月10日再び「ある平凡な主婦のホームページ」に
「ある平凡な主婦のホームページ」では、あまりにも漠然としていますので、名前を変えてみましたが、どうも私のHPらしくありません。
気の多い幸子さんは、いろいろ載せていきたいものですから、やはり元に戻すことにしました。

7月7日ホームページ更新
「ある平凡な主婦のホームページ」から「介護とインターネットの日々」に改名しました。
インターネットを始めて、2年が過ぎましたが、義母の介護しながらインターネットで励まされてきました。
平成12年度から介護保険制度が施行されますと、「介護」についてはいろいろ変わってきますが、まだまだ具体的なことが分からない状態です。
これから、介護保険制度についての情報に注意して、具体的なことが分かり次第、載せていきたいと思います。
幸い、義母の身体の状態が安定していますので、インターネットを楽しむことができるのです。

Web page作成の技法も、いろいろと習得することができました。
最近、Java scriptに続き、Java appletも習得しましたので、「Web page のPlayland」を、それぞれ「Java script の部屋」「Java appletの部屋」としました。
Appletでは、ゲームもできます。Web page 作成で、こういうこともできるという一例です。
現在は、介護とインターネット中心の生活になっていますので、これを機会にホームページ名を変えることにしたのです。
読書のページを外し、私の読書についても掲示板の「読書の談話室」に書いていくことにしました。

1998年10月9日Web page 開設 2周年
Web pageを開設して、2年になります。
この1年は、Web page上での技法を学び、MIDI音楽を入れ、楽しいものになりました。
「幸子の掲示板」、「チャットルーム」も作りましたが、これらは、部屋が分かれている少し高度なもので書き込みが面倒ですから、これは簡単なものの方が、 多くの方に書き込んでいただけて良いようです。
また、Java Script、Java Appletによるものも導入することが出来、形の上では完成しました。
チャットの使い方として、私も会員になっているメーリングリストでの学習会の「緑区オンライン生涯学級」のオフラインでの開講式に出席できない方が、その時間に私のチャットルームにアクセスして、 また会場からも一人がアクセスしてオンラインで参加するという試みをしましたが、これは、これから先、いろいろな場で応用できると思いました。
メーリングリストでの学習会「緑区オンライン生涯学級」は、横浜市緑区の方々が中心になって運営していますが、新潟、奈良、私のように 広島から、そして外国の方も参加しています。年代も幅広くて、日記当番を受け持ち、またテーマ学習もあり、まだ試行錯誤の面はありますが、家に居ながら学習できる、これからの生涯学習の場のお手本です。
最近、介護しながらインターネットにも取り組んでいらっしゃる方が増え、よくメールをいただきます。
その反面、私の年代は、まだまだインターネットは遠い存在のようで、友人達がなかなか手を付けないのは淋しいことです。
訪問者リストにお書き込みいただいた方に、お礼を書くようにしていますが、ご登録の際のメールアドレスが正確ではなくて届かないことがあり、残念に思っています。
私のWeb pageにとり、また新しい一年が始まりますが、10月31日には、福山平成大学の大学祭で「インターネット」について一時間程お話をすることになっていますし、 12月20日には、徳島市の市民大学で「介護とインターネット」と言う題でお話することになっていますから、また新たな展開があることでしょう。


1996年
1997年
1998年