樹種目次 国産広葉樹 国産針葉樹 南洋材 北米材 アフリカ材 南米材
一枚板テーブルの吉野杉ドットコム 一枚板テーブルの吉野杉ドットコム

針桐
セン 【栓】 castor aralia

[その他の名称]
センノキ【線木】、ハリギリ 【針桐】、ヤマギリ 【山桐】、ボウダラ、ツブとも呼ばれる。


ウコギ科ハリギリ属の落葉広葉樹。
学名:Kalopanax pictus


日本各地に自生するが、多くは北海道である。また、樺太、朝鮮、中国にも分布。


辺心材の境界は明瞭で、辺材は淡黄白色、心材は淡灰白色。年輪幅は極めて狭く、明瞭である。


材は、軽く軟らかく加工がしやすい。材の保存性は低い。
気乾比重 : 0.50


家具材、下駄材、合板材、造作材として用いる。
木目が高級材の欅に似ることから、着色して代替品に使われることがある。


枝は太く、鋭いとげが多いことから針桐(ハリギリ)とも言う。


diy木材と木製レターオープナー

家具用語辞典 家具と木製雑貨の通信販売 DIY木材販売 家具木工検索エンジン
※ この用語辞典で木材の検索も出来ます。 制作 府中家具工業協同組合