樹種目次 国産広葉樹 国産針葉樹 南洋材 北米材 アフリカ材 南米材
一枚板テーブルの吉野杉ドットコム 一枚板テーブルの吉野杉ドットコム

黄肌
キハダ 【黄蘗・黄肌】 shinese corktree

[その他の名称]
ヒノハノキハダ、カラフトキハダ、方言でキワダ、シコロとも言う。


ミカン科の落葉広葉樹。環孔材。
学名 : Phellodendron amurense


北海道、本州、四国、九州に自生。また、樺太、韓国、中国にも分布。


心辺材の区分は明瞭。辺材は白黄色、心材は緑色を帯びた黄褐色。


比較的軽いが、適度に堅質である。水湿には強い。加工性に優れ、木目が非常に美しい。鉋で削ると材面は滑らかに仕上がり光沢がある。
気乾比重 : 0.45


家具材、楽器材、建築材など。着色して桑材の代用として使われることがあり、その場合は雌桑・女桑(めぐわ)と称し本桑と区別される。


樹皮の内側が黄色なのでこう呼ばれる。
樹皮は苦味があり、生薬名を黄蘗(オウバク)といい、健胃剤や火傷の医薬などとして、また、黄色の染色剤に用いる。
オオバノキハダ、ミヤマキハダなどの変種があるが、木材はよく似ている。



diy木材と木製レターオープナー

家具用語辞典 家具と木製雑貨の通信販売 DIY木材販売 家具木工検索エンジン
※ この用語辞典で木材の検索も出来ます。 制作 府中家具工業協同組合