樹種目次 国産広葉樹 国産針葉樹 南洋材 北米材 アフリカ材 南米材
一枚板テーブルの吉野杉ドットコム 一枚板テーブルの吉野杉ドットコム

いたやかえで
イタヤカエデ 【板屋楓】

[その他の名称]
イタヤ、トキワカエデ 【常盤楓】


カエデ科カエデ属の落葉広葉樹。散孔材
学名:Acer pictum


北海道、本州、四国、九州に自生。また、南千島、樺太、朝鮮半島、中国大陸にも分布する。


辺心材の差は不明瞭で、色調は全体にやや赤みを帯びた白色から淡紅褐色。年輪はやや不明瞭で、偽心材がある。


木質はやや重硬で、加工はやや困難である。表面の仕上がりは良好で、材面には絹のような光沢がでる。粘りが強く曲木に適する。また塗装性や接着性はよいが、色ムラが出ることがあるので注意を要す。乾燥は困難で、不十分だと狂いが生ずる。
気乾比重 : 0.67


家具材、建築内装材、ピアノなどの楽器材、器具材、運動具、漆器木地、薪炭など。 美しい縮杢や鳥眼杢が現れるものもあり、工芸材料として珍重される。


カエデ類は一般に大径木にならないが、その中でもイタヤカエデは比較的太くなる。
板屋楓の名の由来は、雨宿りができるほど葉がびっしりと生い茂り、屋根のようなところから付いたと言われる。


diy木材と木製レターオープナー

家具用語辞典 家具と木製雑貨の通信販売 DIY木材販売 家具木工検索エンジン
※ この用語辞典で木材の検索も出来ます。 制作 府中家具工業協同組合