樹種目次 国産広葉樹 国産針葉樹 南洋材 北米材 アフリカ材 南米材
一枚板テーブルの吉野杉ドットコム 一枚板テーブルの吉野杉ドットコム

ナラ材
モンゴリナラ

[その他の名称]
ナラ(楢)、中国ナラ、中国オーク、チャイニーズオーク、モウコガシワ


ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。環孔材。
学名 : Quercus mongolica


中国東北部、モンゴル、ロシア


辺材は黄白色、心材は黄褐色から灰褐色。柾目面に虎斑(とらふ)が現われる。


材は重硬で、手加工による切削等はやや困難であるが機械での加工性は良好。乾燥は難しく、乾燥段階で割れなどが生じすい。
気乾比重 : 0.7


家具用材、フローリング、内装材など。


モンゴリナラは、分類上、日本のミズナラの基本種とされ、材質はほとんど変わらない。
ミズナラの保有量は激減しており、現在、市場に流通しているナラ材は中国ナラがほとんどである。

【PR】 楢(ナラ)のカット販売


diy木材と木製レターオープナー

家具用語辞典 家具と木製雑貨の通信販売 DIY木材販売 家具木工検索エンジン
※ この用語辞典で木材の検索も出来ます。 制作 府中家具工業協同組合