樹種目次 国産広葉樹 国産針葉樹 南洋材 北米材 アフリカ材 南米材
一枚板テーブルの吉野杉ドットコム 一枚板テーブルの吉野杉ドットコム

セランガンバツー
バンキライ Bangkirai

[その他の名称]
インドネシアではセランガンバツー (Selangan batu) 、マレーシアではバラウ (Balau) 、フィリピンではヤカール (Yakal)又はギホ 、インドではサル (Sal) などと呼ばれる。中国語では玉檀


フタバガキ科 Shorea 属 Shorea グループの広葉樹。
学名 : S.foxworthyi、S.laevis、S.astylosa、S.maxwelliana、S.robusta を含むバラウ類


インド、セイロン、マラヤ、ボルネオ、フィリピンなどの東南アジア


辺心材の色調差はやや明らかで、心材は黄褐色、濃赤褐色、緑色を帯びた褐色などで、辺材は淡色である。


木質は極めて重硬で、木理は交錯している。肌目は緻密ないし、やや緻密である。耐久性は高い。
気乾比重 : 0.84〜1.10


敷居、土台、器具の柄、重構造物、枕木、橋梁、ウッドデッキなど強さと耐久性を必要とする用途に用いられる。


インドネシアで呼ばれるセランガンバツーの「バツー」は石を意味し、石のようにとても硬いことを表している。


diy木材と木製レターオープナー

家具用語辞典 家具と木製雑貨の通信販売 DIY木材販売 家具木工検索エンジン
※ この用語辞典で木材の検索も出来ます。 制作 府中家具工業協同組合