樹種目次 国産広葉樹 国産針葉樹 南洋材 北米材 アフリカ材 南米材
一枚板テーブルの吉野杉ドットコム 一枚板テーブルの吉野杉ドットコム

アピトン
アピトン Apitong

[その他の名称]
アピトンはフィリピン名で、マレーシア・インドネシアではクルイン (Keruing)、タイではヤン (Yang)、カンボジアではチュティール (chhoeuteal)、ビルマではカイン (Kanyin)などと呼ばれる。


フタバガキ科 Dipterocarpus 属の広葉樹。散孔材
学名 : D.alatus、D.gracilis、D.grandiflorus を含む Dipterocarpus spp.


インド、フィリピン、インドシナ、スマトラ、ボルネオなど、熱帯林の主要構成樹種の一つ。


辺心材の区分は明瞭で、辺材は淡黄白色、心材は灰色を帯びた赤褐色で、年数を経るとかなり濃色になる。


肌目は粗く、樹脂分が多い。材はやや重硬で強度が大きい。
気乾比重 : 0.56〜0.88


床材、羽目板、柱、梁、梱包材、パレット、合板材など。特にフローリング材は有名。また、防腐処理をして枕木にも用いる。


この樹種はケイ酸塩(シリカ)を含んでいる。


diy木材と木製レターオープナー

家具用語辞典 家具と木製雑貨の通信販売 DIY木材販売 家具木工検索エンジン
※ この用語辞典で木材の検索も出来ます。 制作 府中家具工業協同組合