-------------------
FMVでは Plamo Linux
-------------------

FMV1 | FMV2 | FMV3 ||| FMV | HOME

その0:導入編

2000年の11月、富士通の FMV575D4 という古いPCを知合いからもらった。 大雑把に調べた仕様は以下の通り。

型番FMV575D4
MPUPentium 75MHz
RAM48MB
HDD1540MB (IDE: Quantum Fireball)
HDD22GB (SCSI外付: Logitec製)
CD-ROM4倍速 (Matsushita CR-574)
VideoCirrus Logic CL-GD5434
VRAM2MB
SCSI I/FNCR53C815 (Fast SCSI: I-O Data SC-PCI)
SoundSoundBlaster 16
後から追加したもの
NIC10BaseT/100BaseTX (corega FEther PCI-TXL)
キーボードかいじゅうキーボード (日本語109、ダイヤテック製)
Happy Hacking Keyboard 2 (PFU製)
スキャナEPSON GT-7000 (SCSI)

1995年6月に出たもの。15インチモニタ付き。「パワー不足。無線LANにう まく繋がらない」ってことで戦力外通告され、ここに引き取られた。

こんな時代遅れの機械も、ここでは最高性能のデスクトップ機となる (Librettoよりは明らかに遅い)。RAMとHDDが増設されてたのも有難い。イーサ カードだけ用意すれば、そのまま使えそうである。

ただ、キーボードだけは我慢がならず、余っていた「かいじゅうキーボー ド」と早速交換。そのかいじゅうキーボードもキー配列が我慢ならず、中古で 手に入れたHHK2と交換。

スキャナは同じ知人からもらった。これを使うためにFMVにSCSIカードが挿 さっていたわけである。Mac用のドライバをもらい損ねたので、Linuxで使うし かない。


その1:Plamo Linuxのインストール

  1. Plamo Linux
  2. 問題なし

その2:サウンド編

  1. カードの認識
  2. ツール類の探索
  3. 音が鳴る
  4. MP3
  5. 役割分担

その3:ネットワーク編

  1. イーサカード
  2. スイッチングハブ
  3. イーサカード再び
  4. イーサカードその後


FMV1 | FMV2 | FMV3 ||| FMV | HOME
Copyright (c) 1999-2002 KIWADA Kats-hiro
Last Modified : Mar 6, 2002